日本最大級の小説コンテスト『第9回ネット小説大賞』 3月1日より募集開始

PR TIMES / 2021年2月22日 16時15分

応募総数 約10,000作品!「小説家になろう」で催される日本最大級の小説コンテスト。お祭りと称され受賞作品の小説・コミカライズ以外にイベント企画も盛り沢山。

クラウドゲート株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:野㞍貢司)は、「『創る』を支援する」という経営理念のもと小説家のデビュー支援として、「小説家になろう」タイアップ企画の小説コンテスト『ネット小説大賞』を企画開催する。
その第9弾として、『第9回ネット小説大賞』を3月1日より募集開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/49917/4/resize/d49917-4-303074-2.jpg ]


◆第9回ネット小説大賞 概要
●スケジュール  2021年 3月1日(募集開始) ~ 5月31日(募集締切)
         10月上旬(受賞発表)
●受賞内容    小説賞(グランプリ:100万円、金賞:30万円、受賞:10万円)
         コミカライズ賞(受賞:10万円)

●協賛企業一覧(五十音順)
ツギクル株式会社
フレックスコミックス株式会社
株式会社Amazia
株式会社TOブックス
株式会社マイクロマガジン社
株式会社宝島社
株式会社一⼆三書房
株式会社双葉社

◆ネット小説大賞とは
小説投稿サイト「小説家になろう」とのタイアップにより開催される、小説家デビュー支援を目的とした小説コンテストです。協賛企業として出版社を含む複数の企業が参加し、応募された小説の中から優秀な作品を選出し商業展開していくことを目指します。
本コンテストの魅力として、一度に複数の出版社の目に触れることで応募者の方により多くの選考のチャンスを提供できること、多数の応募作品を確保し、下読みなどの作業工程を運営がサポートすることで、協賛企業が選考に専念できることが挙げられます。
また、作品への感想投稿やイラストプレゼントなど、応募者だけでなく読者も楽しめる企画があり、「応募して結果発表を待つ」という通常のコンテストとは違うのもポイントの一つとなっております。

◆ネット小説大賞 過去開催実績
・第6回ネット小説大賞  応募総数:10,156作品 受賞:32作品
・第7回ネット小説大賞  応募総数: 9.376作品 受賞:26作品
・第8回ネット小説大賞  応募総数:10,332作品 受賞:31作品

◆今後の展開(運営スタッフより)
出版社様のみならず、幅広い企業様に協賛いただくことで、一人でも多くの作家様のデビューを支援できればと考えておりますので、協賛に関してご興味がございましたら、ぜひお問い合わせフォームよりご連絡ください。
また、応募者様や読者の皆様も一緒に楽しみながらコンテストが盛り上がるような企画も引き続き提供していきますので、皆様のご応募をお待ちしております。

◆ネット小説大賞
URL: https://www.cg-con.com/
本リリースに関するお問い合わせ先: https://www.cg-con.com/inquiry/

◆運営会社
クラウドゲート株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:野㞍 貢司)

[画像2: https://prtimes.jp/i/49917/4/resize/d49917-4-794691-1.png ]

「創る」を支援するという経営理念のもと、ゲームのグラフィック制作を中心に、「ネット小説大賞」「HAPPE APP STUDIO」の運営を行う。親会社は「株式会社日本創発グループ」 
https://www.crowdgate.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング