チーターデジタル、取引先への営業活動と製品トレーニングをオンラインで実施

PR TIMES / 2020年3月3日 17時15分

非対面の会議で安全を確保し、業務の効率化を図る

現代のマーケティング担当者向けに、次世代の顧客エンゲージメントソリューションを提供するチーターデジタル株式会社(本社:東京都中央区、日本法人代表: 白井 崇顕、以下チーターデジタル)は本日、取引先への営業活動を原則非対面(オンライン/電話) で実施することを発表しました。取引先への訪問活動を非対面とする中で、顧客サービスの質を妨げることなく継続させるため、オンラインでの実施を決定いたしました。また、弊社では新型コロナウイルス(2019-nCoV)の社内感染を防止するため、すでに全社員の在宅勤務(リモートワーク)を実施しています。

非対面の営業活動は、事態の収束までを予定していますが、その後も、希望される取引企業には継続的にオンライン環境、または電話でのサービス提供を継続していきます。

顧客データの取得からロイヤルティマーケティングによる新しい顧客体験を提供する弊社のCustomer Engagement Suiteは、クラウド上での利用が可能であるため、オンラインでの製品説明に加え、デモンストレーションやトレーニングが実現できるというメリットがあります。お客様の安全性と共に利便性を担保できることを前提として、本製品の特徴を活かしたオンラインでの営業活動や製品トレーニングを行うことで、業務の効率化も推進していきます。また、弊社はISMS(ISO/IEC 270001 / JIS Q 27001)の認定取得、ならびにプライバシーマーク (JIS Q 15001)の付与適格決定を受けており、お客様の情報管理やセキュリティ保護のために万全の態勢を整えております。

チーターデジタルは、現代のマーケターに向けて、最新のソリューションを提供します。Customer Engagement Suiteの詳細については、 https://www.cheetahdigital.com/jp をご覧ください。

チーターデジタルについて
チーターデジタルは世界13カ国26オフィスでビジネスを展開する、次世代の顧客エンゲージメント ソリューション プロバイダーです。現代のマーケティング担当者は、Customer Engagement Suite ( https://www.cheetahdigital.com/jp/solutions) により、顧客一人ひとりに適したブランド体験およびクロスチャネルメッセージング、ロイヤルティ戦略を展開できます。Customer Engagement Suiteは「ゼロパーティデータの獲得」「次世代のロイヤルティマーケティング」「単一の顧客ビュー」を実現できる世界市場で唯一のソリューションです。
アメリカン・エキスプレス、ケンタッキーフライドチキン、ヒルトン、ディスノス・セシールを含む世界そして日本のブランドがチーターデジタルのソリューションを活用し、新規顧客の獲得からロイヤル顧客との永続的な関係構築までを実現しています。詳細については、 https://www.cheetahdigital.com/jp をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング