【東急SレイエスFC】オリジナル育成メソッド”Rメソッド”の動画配信をスタート!

PR TIMES / 2020年7月2日 23時40分

企業系街クラブの挑戦。「東急SレイエスFC」が考える育成メソッドを公開します!

フットボールを追求しよう。
東急SレイエスFCが考えるフットボールとは何か?クラブ創設から20年。私たちはフットボールとは何かを常に探し続けてきました。その中でフットボールが教えてくれた多くの学びに応えるべく、現時点での私たちなりの答えを示したものがこの”レイエスメソッドです。レイエスが誇るコーチ陣が、動画を通して分かり易く、そしてオリジナルのエッセンスを交えながら皆様へお届けいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/59271/4/resize/d59271-4-881450-0.png ]


クラブ創設から20年の歳月の中で、クラブとしての経験や学びを通し、育成ノウハウを構築してきました。
その過程では、現在、東急SレイエスFCのクラブアドバイザーを務める、ハビエル・ロサーノ・シド氏(現リーガ・ナシオナル・デ・フッボルサラ会長)との業務提携のもと、2004年より、約14年間に渡り、スペインサッカーの育成メソッドについても学んできました。
そして、2019年4月からは新たに、スペインサッカーの育成メソッドと、東急SレイエスFC独自で築き上げてきた育成ノウハウを融合し、幼児から大人までの一貫指導体制の構築と、それに伴うクラブ運営への挑戦を開始しました。
そしてこのたび、現時点での私たちが考える、選手育成に関するオリジナルメソッド”Rメソッド”を創り上げました。今回は、そのRメソッドを、レイエスが誇るコーチ陣が、動画を通して分かり易く、そしてオリジナルのエッセンスを交えながら皆様へお届けいたします。
本動画を通してこのRメソッドが、フットボール指導者やクラブ運営者のみに限らず、学校の部活動や地域で様々なスポーツを指導されている方々の一助となれば幸いです。
今回お届けするRメソッドは、講義型の動画を全8回に分け、毎週1本の講義動画のアップロードを予定しており、その後は、トレーニング動画を順次アップロードしていく予定です。

<プロモーション動画>
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=232SQjR_4bs ]



動画価格:990(税込)/本~
動画販売ページ: https://www.tokyu-sports.com/football/reyes/news_list/news/R_Method.html

■初回配信動画
チャプター0「フットボールクラブに必要なコンセプトのまとめ方(前編)」

1.なぜコンセプトが必要なのか?
「そもそもコンセプトとは何か?」コンセプトがあるとクラブやチーム運営にどう活きていくのかを解説します。

2.前提概念を整理しよう
「クラブは何のために存在しているのか、そしてどこへ向かうべきなのか」クラブの構想を描く上で必要なものとは何か、また、クラブのミッション・ビジョンを定めるために必要なこととは何かを解説します。

3."ならでは"を言語化しよう
クラブの特徴や、何にこだわりがあり、他のチームとはどこが違うのか、多くのクラブが存在する中で、自分たちのクラブを選んでもらうためには、クラブの魅力を発信していく事が求められます。クラブの"ならでは"をレイエスの取組みを通して解説します。

4.骨組みを整理しよう
ミッション・ビジョンから始まり、価値観や行動指針、練習法からカリキュラムに至るまで、上位概念から下位概念をどのように整理して組み立ていけば良いのか、その骨組みや構成について解説します。

5.ゲームコンセプトを整理してみよう※前編には含まれません。
1~4の項目を踏まえて、自分たちのクラブはどのようなゲームを進めていくべきなのか、東急Sレイエスの取組みを紹介しながら、ゲームコンセプトについて、次回の「後編※未発売」にて解説していきます。

※動画購入後の動画の無断転送・無断使用を固く禁じます。

■講師紹介
阪本 洋平(さかもと ようへい)
1983年7月8日生まれ
保有資格:日本サッカー協会公認A級シ゛ェネラル
指導歴
・2005~2016年/東急SレイエスFC
・2008~2010年/横浜N地区トレセン
・2016年/早稲田学院高等学校
・2017年/河北華夏幸福足球倶楽部(中国)
・2018年~現在/早稲田学院高等学校
・2018年~現在/東急SレイエスFCアカデミーダイレクター
[画像2: https://prtimes.jp/i/59271/4/resize/d59271-4-576815-1.jpg ]


■東急SレイエスFC20年の歩み
・2000年 東急スポーツシステム(株)が運営するサッカースクール(あざみ野校・新百合ヶ丘校)の卒業生を対象とした中学生対象の育成クラブ『FC Los Reyes』 発足

・2004年 スクール卒業生だけではなく地域にも門を開き、“育成と強化の両立”を目指すクラブへの方針転換に伴い、『東急SレイエスFC YOKOHAMA U-15』へ名称変更
ナイキプレミアカップ神奈川県大会 第3位

・2005年 県や市に4種登録せず、“フットサルをサッカーにつなげることを主とした、U-15昇格を目指す”未登録クラブチーム『東急SレイエスFC YOKOHAMA U-12』 発足

・2007年 クラブユース選手権神奈川県大会 クラブ初の関東大会出場(U-15)

・2008年 クラブユース選手権神奈川県大会 クラブ初の優勝(U-15)
 高円宮杯神奈川県大会 3位(U-15)
 全日本少年フットサル大会神奈川県大会 クラブ初の優勝(U-12)
 東急SレイエスFC YOKOHAMA U-12』の活動を終了し、スクールのレイエスクラス(選抜クラス)へその機能を移管

・2009年 クラブユース選手権神奈川県大会 準優勝/フェアプレー賞(U-15)
 高円宮杯神奈川県大会 準優勝(U-15)

・2010年 クラブユース選手権神奈川県大会 優勝/フェアプレー賞(U-15)

・2011年 クラブユース選手権神奈川県大会 優勝(U-15)
 神奈川県U-15トップリーグ クラブ初の優勝(U-15)
 高円宮杯神奈川県大会 第3位(U-15)

・2012年 高円宮杯神奈川県大会 クラブ初の優勝/フェアプレー賞(U-15)
 神奈川県U-15トップリーグ 準優勝(U-15)
 JリーグU-13メトロポリタンリーグDグループ 優勝/1部昇格(U-13)

・2013年 クラブユース選手権神奈川県大会 優勝(U-15)

・2014年 関東U-15リーグ クラブ初昇格(U-15)
 クラブユース選手権神奈川県大会 優勝
 神奈川県U-15トップリーグ 優勝(U-15)

・2015年 クラブユース選手権全国大会 初出場(U-15)

・2016年 クラブユース選手権神奈川県大会 優勝/フェアプレー賞(U-15)
 クラブユース選手権全国大会 ベスト32(U-15)
 神奈川県U-15トップリーグ 優勝(U-15)
 関東U-15リーグ 2部昇格(U-15)
 関東U-13リーグ 1部昇格(U-15)

・2017年 関東U-15 2部リーグ 7位(U-15)
 関東U-13 1部リーグ 4位(U-15)

・2018年 関東U-15 2部リーグ 8位(U-15)
 関東U-13 1部リーグ 準優勝(U-15)
 JリーグU-13メトロポリタンリーグBグループ 4位(U-13)
 ベトナム日本国際ユースカップU-13inビンズン 優勝(U-13)

・2019年
「フットサルからサッカーへつなげる、フットサルからフットサルへつなげる」という育成モデルを日本で表現し続けるクラブとして、一貫指導体制の中での真の育成とフットボールへの追求、スポーツの更なる可能性の拡大を目指し、地域密着型のフットボールクラブへ生まれ変わる
 スクール事業と名称を統合し、クラブエンブレムもリニューアル
 クラブアドバイザーにハビエル・ロサーノ・シド氏 就任
 サッカーU-18・フットサルU-15発足

・2020年 TOP(社会人)チーム発足

[画像3: https://prtimes.jp/i/59271/4/resize/d59271-4-936549-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング