フランスとつなぐ展示会 愛知国際会議展示場、ハイブリッドイベント開催決定

PR TIMES / 2020年12月18日 16時45分

~GL Eventsのネットワークと共創の取り組みを通じて、
国境を越えたビジネスマッチングの機会をつくる~

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)の運営を手掛ける、愛知国際会議展示場株式会社(所在地:愛知県常滑市、代表取締役:モルガン・ショドゥレール)は、JAPAN × FRANCE LIFESTYLE EXPO 2021- HYBRID EDITION-を開催します。

「衣食住」をテーマに、国内外の出展者から幅広い商品展開をもたせ、コロナ禍で失われたビジネスマッチングの機会を創造します。世界の展示会業界の一員として、世界中の同業界や他業界の復活に資する解決策をAichi Sky Expoから示すと共に、当地域の産業振興・経済発展につなげることを目標としています。

<こんな要望・悩みを抱えている方>
1: 展示会への出展を主な販路開拓の手段としてきたが、感染症の拡大でチャンスが減少してしまった。従来型の展示会も予定通り開催されるか不透明で、販路開拓の機会が不足している。
2: 海外での買い付けを頻繁にしていたが、渡航の制約があり、従来通りの仕入れが困難な状況である。
3:オンライン展示会については知っているが、オンラインのみでは商品の本当の魅力を確かめたり売り込んだりすることには懐疑的である。

【イベントのコンセプト】
JAPAN × FRANCE LIFESTYLE EXPO 2021- HYBRID EDITION-
フランスと日本のLifestyle・豊かさの再発見に焦点を当て、従来型の展示会の要素も維持しながら、最新のテクノロジーを駆使してより効率的・効果的に商品の魅力を伝える環境を整えたハイブリッド展示会です。国内の遠隔地や海外の仕入れ先・卸先との商談が実現可能なオンライン出展を中心としつつも、Offline(会場型)の出展の場を同時に設け、商材の緻密かつ繊細な品定めや現物に即した地に足の着いた商談の場を創出することを狙いとしています。それによって、移動や人との接触を最小限に抑えながらも、出展者とバイヤー間に従来以上の幅広いビジネスマッチングの機会を作ることを可能にしています。

【共創の取り組みについて】
今回の開催目的に賛同する企業・団体により、本展示会は「共創の取り組み」として展開します。本社がフランスにある親会社のGL Eventsのネットワークも活用しながら、AI・AR・VR・VTuberなどの先端技術事業を手がける株式会社アイデアクラウド、社会課題を解決する革新的新事業を生み出すために前田建設工業株式会社が運営する共創プラットフォームであるICI総合センター、自動翻訳の実用化をリードし続ける株式会社ロゼッタ、オンライン展示会「DXEXhibiton」を最前線で営業販売する株式会社ジャパンプランニングセンターと共に、新型コロナウイルスの感染拡大とそれに伴う経済活動の停滞という、「社会的課題」の解決策を広く世の中へご提案いたします。
 <参画企業一覧>
前田建設工業株式会社
株式会社アイデアクラウド
株式会社ジャパンプランニングセンター
株式会社ロゼッタ

【開催概要】
名称:JAPAN × FRANCE LIFESTYLE EXPO 2021- HYBRID EDITION-
日程:オンライン 2021年4月5日(月曜日)~4月16日(金曜日) 12日間
オフライン 2021年4月7日(水曜日)~4月 9日(金曜日)3日間
会場:オンライン/Aichi Sky Expo ホールF/別棟厨房
出展対象製品:ライフスタイル商材全般(食材・衣服・布製品・家具・食器)
来場者:百貨店・商業施設・ホテル・輸入商社等のバイヤー
参加費:来場登録料無料
詳細ページ: https://jfle2021.net
来場登録:今後来場者登録ページを開設予定
出展申込の方法:上記「詳細ページ」にございます、出展情報ページをご覧ください。

【愛知国際会議展示場株式会社について】
本社:〒479-0881 愛知県常滑市セントレア5丁目10番1号
代表者:代表取締役 モルガン・ショドゥレール
設立:2018年01月19日
資本金:2500万円
URL: https://www.aichiskyexpo.com/
事業内容:国際展示場の運営及びその関連事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング