PIECE OF PEACE 『レゴ(R)ブロック』で作った世界遺産展 PART-4 SELECT  2020年 夏、岩手・安比高原スキー場での初開催が決定!

PR TIMES / 2020年7月19日 15時40分




[画像1: https://prtimes.jp/i/60498/4/resize/d60498-4-704672-0.png ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/60498/4/resize/d60498-4-485460-19.png ]


■企画概要
PIECE OF PEACE 『レゴ(R)ブロック』で作った世界遺産展 は、ユネスコ世界遺産活動のテーマ
「未来に引き継ぐたからもの。世界遺産も!身近なものも!」を、子どもにも、大人にも、楽しみながら感じてもらえるイベントになればという
思いからはじまったピースなプロジェクト。 世界中で愛されている玩具・レゴ(R)ブロックで作る世界遺産と、現代のクリエイターたちが創作した
未来へのメッセージで構成された企画展となっています。
第 1 回展(2003 年)、第 2 回展(2008 年)を経て、2012 年 11 月には “ユネスコ世界遺産条約採択 40 周年” を記念した第 3 回展がスタート。
これまで約 17 年間で、国内とアジア各地で約 300 万人を動員し、特に第 3 回展ではアジア圏 5 会場で 84 万人を動員し、
海外でも注目されるコンテンツとして成長を果たしました。
そして 2020 年 2 月、第 4 回展がスタート!今回の岩手開催ではこれまで展示させていただいた作品を中心に展示をさせていただきます。
より多くの国々で、より多くの人々にピースの輪が広がるムーブメントになればと願います。
[画像3: https://prtimes.jp/i/60498/4/resize/d60498-4-101898-6.png ]


[画像4: https://prtimes.jp/i/60498/4/resize/d60498-4-397142-4.png ]



●タイトル …… 世界遺産チャリティーアートエキジビション
PIECE OF PEACE 『レゴ(R)ブロック』で作った世界遺産展 PART-4  SELECT
※入場料・グッズ売り上げの一部は、日本ユネスコ協会連盟が行う世界遺産活動へ寄付されます。


○主催=安比高原(株式会社岩手ホテルアンドリゾート)、PIECE OF PEACE実行委員会
○共催=岩手朝日テレビ
○後援=外務省、日本ユネスコ国内委員会、日本ユネスコ協会連盟、岩手県ユネスコ協会連盟、岩手県 県南広域振興局、岩手県一戸町教育委員会 世界遺産登録推進室
○各国後援/イタリア政府観光局、エジプト・アラブ共和国大使館、オーストリア大使館、カンボジア王国大使館、在日フランス大使館、ドイツ観光局、米国大使館、ベネズエラ・ボリバル共和国大使館、ペルー共和国大使館、ラオス大使館
○賛同/オーストラリア政府観光局
○協力/メキシコ・グアナフアト州観光局
○協力=TBS「世界遺産」、TBSスパークル、レゴランド・ディスカバリー・センター、PPS通信社、宇宙航空研究開発機構(JAXA)
○特別協力/Yahoo! JAPAN
○印刷協力/高速オフセット
○オフィシャルサポーター/ECC、ダスキン
○企画・・・・・ パルコ、レゴジャパン
○企画制作・プロデュース・・・・・バウコミュニケーションズ

Official HP → http://www.pofp.jp/
Official Instagram → @pofp_official
Official Twitter → @pofp
パルコアート公式HP → https://art.parco.jp/
パルコアート公式Twitter → @parco_art


会場: 安比高原スキー場 安比プラザ 屋内特設会場
〒028-7395 岩手県八幡平市安比高原117-1

会期: 2020年8月1日(土)~23日(日)
10:00~16:00 (最終入館は閉館の30分前まで)
※開催日時は感染症拡大防止の観点から、予告なく変更になる場合がございます。

入場料:大人:900円 子供: 700円 小学生未満無料
※各種プレイガイドにて販売


※入場料とグッズ売り上げの一部は、日本ユネスコ協会連盟が行う世界遺産活動に寄付されます。
※料金は税込です。
※チケットは1枚につき1名様、会期中各会場1回限り有効です。

[画像5: https://prtimes.jp/i/60498/4/resize/d60498-4-236277-5.png ]



≪日本ユネスコ協会連盟について≫
ユネスコは、世界のさまざまな国が参加してつくった国際連合の専門機関です。
第二次世界大戦が終わった1945年、「人びとが二度と戦争をくりかえさないように」という願いを込めてつくられました。
「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」(ユネスコ憲章前文より)
つまり、どんな争いごとも、はじめは一人ひとりの心の中の小さなきっかけからはじまっているのだから、
お互いに理解しあうことで、平和な世界をつくろうということです。
日本ユネスコ協会連盟というのは、このユネスコの理念に共感し、日本国内において市民レベルでボランティアとしてユネスコ活動をおこなっている民間団体です。

※ホームページアドレス www.unesco.or.jp
[画像6: https://prtimes.jp/i/60498/4/resize/d60498-4-144953-3.png ]



≪世界遺産について≫
「世界遺産」とは、地球と人類の過去から大切に引き継がれた「たからもの」です。
それは、今日を生きるわたしたちが未来に引き継いでいくものです。

「世界遺産」に国境はありません。例えば、エジプトのピラミッドは、エジプト人だけのものではなく、わたしたち日本人をはじめとする他の国の人たちにとっても、貴重な「たからもの」なのです。

日本ユネスコ協会連盟では、【未来へひきつぐ、地球のたからもの:世界遺産も!身近なものも!】をキーワードに、地球上のかけがえのない「世界遺産」を守り伝えることへの関心を高めることと同時に、自分たちの住む町、生きる場所を大切にしようという活動を行っています。


≪レゴ社について≫
レゴ社は、1932年、Ole Kirk Kristiansenによって設立され、1934年に「よく遊べ」を意味するデンマーク語
「Leg Godt」から社名をLEGOとしました。
創業当初は木製玩具を製造していましたが、1940年後半からはプラスチック製のブロックの製造を開始しました。
レゴ社は、デンマークのビルンに本拠地を置き、現在ではアメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界中の子供たちに親しまれています。
[画像7: https://prtimes.jp/i/60498/4/resize/d60498-4-638070-17.png ]



日本の世界遺産をはじめ、世界16ヵ国の世界遺産とアート作品。
岩手県初登場モデルも含め全50作品を展示!


LOVE JAPAN

・富士山-信仰の対象と芸術の源泉
・ル・コルビュジエの建築作品 –近代建築運動への顕著な貢献-
・平泉 –仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群
(レゴ(R)ブロック作品:毛越寺 浄土庭園 と 中尊寺 金色堂)
・白川郷・五箇山の合掌造り集落
・古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津市)(レゴ(R)ブロック作品:金閣寺)
・法隆寺地域の仏教建造物
・紀伊山地の霊場の参詣道(レゴ(R)ブロック作品:根本大塔)
・明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業(レゴ(R)ブロック作品:端島炭坑 軍艦島)
・日光の社寺(レゴ(R)ブロック作品:日光東照宮 陽明門)
・日本国/長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産(レゴ(R)ブロック作品:大浦天主堂)

[画像8: https://prtimes.jp/i/60498/4/resize/d60498-4-501593-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/60498/4/resize/d60498-4-135093-8.jpg ]



LOVE EARTH

・エジプト・アラブ共和国/アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群
(レゴ(R)ブロック作品:アブ・シンベル)
・ベネズエラ・ボリバル共和国/コロとその港
・トルコ共和国/イスタンブール歴史地(レゴ(R)ブロック作品:スルタンアフメット・モスク)
・ネパール連邦民主主義共和国/カトマンズの谷(レゴ(R)ブロック作品:スワヤンブナート寺院)
・ペルー共和国/マチュ・ピチュ歴史保護区
・インドネシア共和国/ボロヴドゥル寺院遺跡群
・ラオス人民民主共和国/ルアン・パバンの町(レゴ(R)ブロック作品:ホー・プラ・バーン)
・マレーシア/キナバル自然公園(レゴ(R)ブロック作品:ロスチャイルズ・スリッパー・オーキッド)
・ミャンマー連邦共和国/ピュー古代都市群(レゴ(R)ブロック作品:ボーボージーパゴダ)
・フィリピン共和国/古都ビガン
・オーストリア共和国/ウィーン歴史地区(レゴ(R)ブロック作品:シュテファン大聖堂)
・ドイツ連邦共和国/ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像
・フランス共和国/モン・サン・ミシェルとその湾
・フランス共和国/パリのセーヌ河岸(レゴ(R)ブロック作品:エッフェル塔)
・アメリカ合衆国/自由の女神
・カンボジア王国/アンコール


[画像10: https://prtimes.jp/i/60498/4/resize/d60498-4-491561-9.jpg ]



LOVE ART(順不同)

石川直樹(写真家) / 楳図かずお(漫画家) / 坂口恭平(建築家/作家) / / Kinpro <新矢千里> (イラストレーター/アーティスト) / 高橋理子(アーティスト) /本城直季(フォトグラファー) / タナカカツキ(マンガ家) / Daisy Balloon(バルーンアーティスト) / Jeffry Fulvimari(イラストレーター) /さとうりさ(現在美術作家) / ひびのこづえ(コスチューム・アーティスト) / TOMATO(クリエイティヴ集団) / 伊藤桂司(イラストレーター/グラフィックデザイナー) /黒田征太郎(画家/イラストレーター) / デビルロボッツ (クリエーターズ) /季里 <きり> (デジタルアーティスト) /高橋正実(アートディレクター/デザイナー) / 小宮山秀明 (グラフィックデザイナー) / SUNDAY-VISION(KOSHIO SHINSUKE)(グラフィックデザイナー) ) / 宮下マキ(写真家) / 地主晋(カメラマン) / Mattew Waldman + Nooka(クリエイター)

[画像11: https://prtimes.jp/i/60498/4/resize/d60498-4-867893-10.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/60498/4/resize/d60498-4-887779-11.jpg ]



※展示内容は一部変更になる場合もございます。





■映像で見る世界遺産

TBS「世界遺産」を特別編集、実際の世界遺産の姿を映像でご紹介します。
レゴモデルの精巧さ、そして、「地球のたからもの」の美しさを感じていただきます。

[画像13: https://prtimes.jp/i/60498/4/resize/d60498-4-546016-12.png ]




■宇宙から見た世界遺産

JAXA(宇宙航空研究開発機構)の協力による宇宙から見た“地球のたからもの”の姿を映像で展示します。

[画像14: https://prtimes.jp/i/60498/4/resize/d60498-4-750354-13.png ]




■CHARITY SHOP

レゴ(R)製品を中心にたくさんのアイテムをご用意しました。グッズ売り上げの一部はチャリティにつながります。



[画像15: https://prtimes.jp/i/60498/4/resize/d60498-4-745311-20.png ]




■岩手県開催特別企画


世界遺産登録10周年目前
「平泉・仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」コーナー
2011年世界遺産登録から、来年で10周年を迎える平泉の世界遺産。
世界遺産登録までの道のりや平泉の荘厳な歴史の展示など10年間の歩みをご紹介いたします。

[画像16: https://prtimes.jp/i/60498/4/resize/d60498-4-127322-15.png ]



世界遺産登録を目指して!
「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」ご紹介コーナー
2021年の世界遺産登録を目指して、地元・岩手県の構成資産 御所野遺跡 をご紹介いたします。
御所野遺跡にて発掘された土器のレプリカや、縄文時代に使用されていた生活用品(復元)など、
御所野遺跡の魅力を存分にお届けする展示となっております。
また、レゴ(R)ブロックで精巧に再現された御所野遺跡モデル作品も特別展示!

[画像17: https://prtimes.jp/i/60498/4/resize/d60498-4-912595-16.png ]




PIECE OF PEACE 『レゴ(R)ブロック』で作った世界遺産展 Part-4
安全・安心への取り組みとお客様へのお願い


【安全・安心への取り組み】

・会場内の入口にアルコール消毒液を設置いたします。
・スタッフは出勤時に体調チェックを実施し、マスクを着用いたします。
・会場内にて、定期的な巡回消毒を実施いたします。
・入場受付、レジ前では、飛沫飛散防止シートを設置いたします。
・スタッフは出勤時に、ご来場のお客様には入場受付時に検温を実施いたします。
・金銭の受け渡しには、キャッシュトレイを使用いたします。
・スタッフは、適正な最少人数で運営をいたします。
・三密を避ける為、一度にご入場頂ける人数を制限させていただきます。
・ご入場にあたり、当日の時間別入場券の配布や前売券の販売などを行う場合がございます。

詳細は、展覧会公式サイトをご確認ください。

展覧会公式サイト  https://www.pofp.jp/


【ご入場いただくお客様へのお願い】

・ご入場の際は、マスクの着用・手指消毒をお願いいたします。
マスク未着用の方は、ご入場をお断りさせていただきます。
・咳やくしゃみをされる際は、ハンカチ等で口を覆うなど「咳エチケット」を厳守ください。
・三密を避ける為、入場制限をさせていただく場合がございます。
・ご入場の際には、covid-19感染拡大防止に向け、指定のQRコードをLINEアプリで読み込んでいただくようご協力お願いいたします。もしも他の利用者等からcovid-19の感染が判明し不特定の方への感染の恐れがあると判断した場合に、感染拡大防止に向けた注意喚起等のお知らせを通知させていただきます。
・入場券販売列、展覧会場、レジ列では、お客様同士のソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。
・発熱、倦怠感等の風邪症状があり体調に不安のある場合は、ご来場をお見合わせいただきますようお願いいたします。
・直近14日以内に渡航歴がある方、covid-19濃厚接触者となっている疑いのある方は、ご来場をお控えください。
・団体様でのご来場はお控えください。
・上記の要請にご協力いただけない場合、ご退出をお願いする場合がございます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング