ソーシャルディスタンスを確保した 臨時夜行列車「日光紅葉夜行」を運転します。

PR TIMES / 2020年9月25日 15時45分

~「GO TOトラベル事業」支援対象でお得!~



 
[画像1: https://prtimes.jp/i/64591/4/resize/d64591-4-297461-3.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/64591/4/resize/d64591-4-641712-1.jpg ]

 東武鉄道と東武トップツアーズでは東武スカイツリーライン 浅草駅から日光線 東武日光駅までソーシャルディスタンスを確保した臨時夜行列車「日光紅葉夜行」を運転します。
 これは、夜行列車として深夜時間帯に出発することで混雑を避け、奥日光の色鮮やかな紅葉を早朝から満喫いただけるもので、列車や接続する専用バスではソーシャルディスタンスを確保するため、お一人様あたり2席のご利用により、お客さま同士が隣り合わせにならないよう着席いただき、より安心してゆったりとお寛ぎいただける空間を提供します。

 「日光紅葉夜行」は、特急スペーシア1編成(6両)で運転を行い、浅草駅を23時55分に出発、途中、北千住・新越谷・春日部駅からもご乗車いただけます。終点の東武日光駅からは、専用バスで中禅寺湖・竜頭の滝・戦場ヶ原・湯元温泉などを巡ることができます。

 本列車は、東武トップツアーズの旅行商品として販売し、乗車駅から東武日光駅までの往復割引運賃と往路の特急料金、湯元温泉まで運転するバスの往復運賃がお得なセットとなっていることに加え、「GO TOトラベルキャンペーン」の対象にもなっていますので、同キャンペーンの併用によりさらにお得にご利用いただけます。

是非この機会に「日光紅葉夜行」にご乗車いただき、早朝の奥日光で鮮やかに彩られる風景や、男体山をはじめとした雄大な自然を心ゆくまでご堪能ください。

【運転日】
2020年10月16日(金)・17日(土)・23日(金)・24日(土)・30日(金)・31日(土)                計6日間

【運転時刻】
浅草駅23:55発  
北千住駅24:10発 
新越谷24:26発
春日部24:45発
東武日光駅2:16着
※東武日光駅到着後、4時頃まで列車内で仮眠ができます。

【使用車両】
特急車両100系「スペーシア」1編成(6両)

【定員】
各132名(ソーシャルディスタンス確保のため、座席数を制限します。)

【 プラン内容】
・乗車駅~東武日光駅の往復乗車券(復路のみ2日間有効)
・往路(日光紅葉夜行)の特急券
・湯元温泉までの往復バス(往路は専用バス・復路は路線バスです。復路のみ2日間有効・同一方向に限り何度でも乗り降りできます。)
・日光自然博物館の入館(入館料は旅行代金に含まれています。)
・中禅寺湖遊覧船の割引
・中禅寺金谷ホテルの日帰り入浴割引
・日光アストリアホテルの日帰り入浴割引
・ザ・金谷テラスのコーヒー代金割引

【専用バス 時刻表(一部バス停のみ抜粋)】
東武日光駅4:30発
中禅寺温泉5:10頃発
竜頭の滝5:25頃発
赤沼5:30頃発
湯元温泉5:45頃着
※交通の状態によって、到着時刻が前後する場合があります。

【旅行代金】
(GO TO トラベルキャンペーン適用後のお支払い実額)
大人 6,500円  子供 4,290円※浅草駅発の場合
※別途、地域共通クーポン(大人2,000円、子供1,000円)が付与されます。
個室料金 2,640円(各日同一料金) ※個室利用は、最大2名/1室まで

【発売箇所】
東武トップツアーズ各支店
※9月25日(金)から各出発週の金曜日17時まで発売します。
(土曜日の当日出発分は発売できません。)

【感染症予防対策】
「日光紅葉夜行」では、お客さま同士が隣接した座席に着席することのないよう、窓側座席のみ発売します。接続する専用バスについてもお一人様あたり2席のご利用により、お客さま同士が隣接した座席に着席することのないよう密をさける対策をします。特急車内は換気装置により、常に外気と入れ替えます。
※東武鉄道が取り組む新型コロナウイルス感染症予防対策については、下記URLをご参照下さい。
  https://www.youtube.com/watch?v=wSDFv8bd5LM&feature=youtu.be

【その他】
お客さまに快適にご利用いただくため、全席にアイマスクをご用意しています。
※今後の感染状況に伴う社会情勢によっては旅行内容に変更が生じる場合があります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング