1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

クラウドEC管理ソフトウェア「DeFactory(デファクトリー)」、卸・商社の実証実験パートナーの募集を開始!

PR TIMES / 2021年4月28日 10時45分

企業間取引×販売領域のインフラへ~

「中小企業・スモールビジネス向け」の販売業務に必要な「受発注・在庫管理・販売管理」の機能をワンストップで提供する株式会社DeFactory(本社:神奈川県平塚市、代表取締役:徳満翔平、以下『DeFactory』)は、卸・商社向けの実証実験パートナーの募集を開始いたしましたことをお知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/72679/4/resize/d72679-4-568366-0.png ]

当社は、健康食品、美容品、日用品のECリテール事業及びアウトドアの製造小売事業を展開しており、メーカー様の業務フローの把握、またリテールとしての業態の把握を自社事業の中で行っており、販売における知見が豊富にございます。

また、取引先メーカー・商社様100社以上に業務上の課題をヒアリングしたところ、特に受発注、在庫管理、販売管理等のバックヤードの業務が、既存のシステムで解決できていませんでした。それらの課題を解決し、製造業者様、卸・商社様の負担を軽減するために開発したクラウドソフトウェアが『DeFactory』です。


■ DeFactoryが構想する業務オペレーションのデジタル化のイメージ

[画像2: https://prtimes.jp/i/72679/4/resize/d72679-4-573831-1.jpg ]

DX(デジタルトランスフォーメーション)を進めるに当たり、将来的なデータ活用を行う上で、システムのカスタマイズに依存せずSaaSを利用できる社内体制を構築する必要があります。

『DeFactory』は中小企業・スモールビジネス向けの、BtoB取引のワークフローをワンストップ化、(セミ)自動化を行うクラウドソフトウェアです。

製造業様以外にも卸業・商社様にもご利用いただける仕様の機能が搭載され、ITが苦手な方でも対応できるデザインやユーザビリティの設計を行っております。

この度、お客様のご意見ご要望をもとに、卸業者向けにもよりご活用いただけるサービスにしていけるよう実証実験パートナーの募集を開始いたしました。


■ サービス概要
サービス名:DeFactory(デファクトリー)
URL: https://defactoryinc.com/

■ 特徴
1、機能及び価値
受発注、在庫管理、販売管理を搭載。一気通貫でワークフローの一気通貫化が可能に。
2、コスト
一部無料でのご利用も可能です。freeプランからご用意しております。
3、連携
各種クラウドサービスとのAPI連携も可能(今後予定)。
4、導入負荷:
最短30分で導入が可能

『Defactory』は全体最適×業務のデジタル化による「工数削減」にフォーカス。

100件受注を受けた場合、導入前後で最大70%の時間を削減することができ、受発注~販売管理までのワークフローが連動することで業務の生産性向上に寄与します。

また、BtoBの定期的なルーティン取引の半自動化を構築します。

▼ ワークフローの改善イメージ

[画像3: https://prtimes.jp/i/72679/4/resize/d72679-4-954006-2.png ]


■ 実証実験対象の卸業者・商社様
1. 受発注、販売管理のシステム等を利用していない企業様
2. 既に受発注、販売管理のシステム等を利用しているが、データ活用ができていない状態
(既存システムを十分に活用できていない状態の企業様)
3. デジタル化を図りたいと考えている企業様
(アナログ業務をデジタル化、将来的にはデータ活用の仕組みを作っていきたい企業様)
4. 従業員規模が「10名以上~」の企業様
※業種業界は問いません

コンサルタント的な立ち位置ではなく、自社の実業を通じて培った業務オペレーションのナレッジを元に、デジタル化を図るご支援も「無料」で行う形を想定しており、本実証実験は「DeFactoryを活用し、アナログからデジタル化を図りたい」企業様の伴走支援としての機能を備えております。

実証実験にご協力いただける卸業者・商社様は以下フォームよりお問い合わせください。
https://defactory.co.jp/contact/


「製造業や卸業のデジタル化は、発注側、受注側相互のデジタル化への移行の遅れ、高価な既存基幹システムの置き換え、各機能の分断など課題は多く、サプライチェーン全体で最適化が進んでいない傾向が強く残っています。

当社ではそのような課題を解決すために製造業特化型BtoBクラウド管理ソフトウェア『Defactory』を開発しました。データの一元管理、帳票の自動化など、卸・商社様に必要なシステムを統合し、既存業務の負担軽減をサポートしてまいります。

■『Defactory』について
・サービス名:製造業特化型BtoBクラウド管理ソフトウェア『Defactory』
・URL: https://defactoryinc.com/
・対応言語:日本語
・サービス地域:日本全国
・サービス開始日:2021年1月
・開発・運営:株式会社Defactory

■ 会社概要
社名:株式会社DeFactory
設立:2017年2月2日
所在地 : 神奈川県平塚市中原3-12-5
代表者名: 代表取締役CEO 徳満翔平
資本金 : 4,000,000円
事業内容: クラウド事業
ホームページ: https://defactory.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング