1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

大手一流企業の採用選考に異変!新時代の就活成功の鍵は「ビジネススキル開発」にあり!

PR TIMES / 2021年7月6日 11時45分

就活塾ホワイトアカデミーが大学生向けビジネススキル養成講座を提供開始

大手一流企業の内定獲得をサポートする就活塾 ホワイトアカデミー(運営:Avalon consulting株式会社 東京都新宿区、代表取締役:竹内健登)では、大学生向けに「ビジネススキル開発」を軸とした就職活動支援カリキュラムの提供を開始しました。「ビジネススキル開発」を軸としている理由は、就職活動の本質的な成功のカギが能力開発にあるからです。



■就職活動でビジネススキルが求められる背景

[画像1: https://prtimes.jp/i/72728/4/resize/d72728-4-34d42ca16b6880878c98-5.png ]

近年、大手一流企業は即戦力人材を求める傾向になっており、就職活動の選考内容もビジネス現場を模したものとなってきました。その結果、従来のエントリーシートに加えて「新規事業を立案せよ」「新商品を立案せよ」「既存商品の売上を1.2倍にする方法を考案せよ」といった企画性の高いビジネス課題の提出を求める企業が増えています。

ビジネス課題についての試験はエントリーシート提出時のみならず、面接やグループディスカッション時にも頻繁に行われていることから、企業が「書面を付け焼き刃でなんとかする学生」ではなく、「本質的な意味でビジネス素養の高い学生」を求めていることは明らかです。

事実、昨今のコロナ禍にともなって大手一流企業が採用人数を絞り込んでいることもあり、昨年6月ごろに高学歴にも関わらず全く内定が取れないNNT学生(無い内定の略。内内定と区別して使われる用語)が多くホワイトアカデミーに押し寄せましたが、ホワイトアカデミーにおいて1年間かけてそのような学生のビジネススキルを開発したところ、今年度に軒並み大手一流企業の内定を獲得する学生が続出しました。

学生側も従来必要だった就活対策(エントリーシートや面接練習)に加えて、ビジネスパーソンとして活躍するための基礎力や、社会に出たときに活きるビジネススキルを身に付けることが必要になったと言えます。

この社会情勢に対応するため、就活塾ホワイトアカデミーではビジネススキル開発を行いながら、就職活動の対策ができるような教材の作成およびカリキュラムの提供を公式に開始しました。

※詳細な教材開発背景はこちらから閲覧できます。
https://www.wantedly.com/companies/company_8887332/post_articles/328743

■講座の概要
本カリキュラムは全部で4つの講座・ワークから構成されています。

1.ビジネススキル養成講座
[画像2: https://prtimes.jp/i/72728/4/resize/d72728-4-3bf5b2760d966d9be103-6.png ]

本講座はビジネスパーソンとして活躍するための基礎を体得する内容になっています。代表の竹内が前職のデロイトトーマツグループで人材育成・企業研修時に培ったノウハウをもとに、その内容を学生でも分かるように講座化しました。

前述の通り、近年の就職活動では企画性の高いビジネス課題が増えています。これらに対応するには、マーケティングの上位概念に関わるようなフレームワークが必要です。そのため、環境分析(PEST・3C・VRIO・SWOT)やSTP理論、マーケティングミックス(4P)などの教材も揃えています。

2.スタンダードワーク
[画像3: https://prtimes.jp/i/72728/4/resize/d72728-4-ca000a09a09ecdcbb96c-7.png ]

こちらは誰もが最高効率で就職活動を行えるようになるためのワークです。5年間のホワイトアカデミーの指導経験から、就職活動に必要な基礎知識を抽出して最小限にまとめることで誕生しました。現在も毎年、最新の就活動向や技術・媒体に対応できるように改定を行っています。

近年のコロナウイルスの影響ではWEB面接が主流になりましたが、社会人になってもWEB営業・会議が当たり前になったことを踏まえ、即戦力としてのITリテラシーが身に着く形でワークを追加修正し、WEB面接対策を行えるようにしています。

また、スタンダードワークには全て宿題が付属しており、これを実行するだけで就職活動が効率的に進むと同時に様々なビジネススキルが身に着く構成にしています。
【身に着くビジネススキルの例】
自己分析のワーク→キャリアメイク
企業分析のワーク→情報収集、事業分析
エントリーシートのワーク→ビジネス文書、企画、ロジカルシンキング
面接対策のワーク→営業技法、プレゼンスキル
WEBテスト対策のワーク→効率的な学習方法
就活計画のワーク→タイムマネジメント、プロジェクトマネジメント

3.就活力開発講座
[画像4: https://prtimes.jp/i/72728/4/resize/d72728-4-a19804e502f4365d9cbb-8.png ]

こちらは社会人に求められるIQとEQを開発するための基礎講座です。

就活IQ開発では、ビジネスフレームワークを扱えるようになるために、論理的思考力などの基礎固めを行います。
[画像5: https://prtimes.jp/i/72728/4/resize/d72728-4-af1741dbb6113c9c7e2b-11.png ]

就活EQ開発は、学生感覚を卒業して社会人になるためのパラダイムシフトを行う内容となっています。

[画像6: https://prtimes.jp/i/72728/4/resize/d72728-4-73671dadd47657039100-9.png ]


4.Avalonワーク
[画像7: https://prtimes.jp/i/72728/4/resize/d72728-4-f8dabd55982b76620792-10.png ]

こちらは起業家養成教材です。将来的に稼業を継ぐ学生や起業したい学生向けのものになっており、経営者が勉強会で学ぶような内容を学生向けにアレンジすることで、就職活動をしながら経営感覚が身に付く講座に仕上げました。

■真に価値のある就活対策を
就職活動とは学生から社会人に変わる一大イベントであり、小手先の対策や短期集中の突貫工事で向かうべきものではありません。なぜなら、人材とは手間(教育)をかけるほど大きな実りをもたらすものであり、より良い社会を創るうえで最も重要な基盤であるからです。

そのため、私たちは就職というイベントを学生生活のゴールに添えつつも、より若年層のキャリア・ビジネス教育に注力する方向で活動しています。具体的には、大学1,2生向けに実務スキルが身に着くサービスを拡充するとともに、キャリアから逆算した大学選びとその合格を手助けするための大学受験支援塾を展開しています。

今後はこれらを「民間初の高大接続教育」として、更に高い質へと昇華させることが課題になります。
まだまだ先は長いキャリア・ビジネス教育の改革ですが、全ての若者に最高のファーストキャリアを届けられるように、これからも精進してまいります。

■ホワイトアカデミー代表:竹内健登(たけうち・けんと)
[画像8: https://prtimes.jp/i/72728/4/resize/d72728-4-34d42ca16b6880878c98-5.png ]

東京大学工学部卒。大手一流ホワイト企業の内定請負人。就活塾「ホワイトアカデミー」を創立・経営。これまで800人以上の就活をサポート。塾はホワイト企業内定率100%を誇り、ホワイト企業の内定が出なければ費用を全額返金する返金保証制度が好評。2019年に『子どもを一流ホワイト企業に内定させる方法』(日経BP刊)を出版し、「親が子育ての集大成である“就活”に臨む際の必読書」、「これができれば本当に一流企業に内定できる」と話題。塾のYouTubeチャンネルではホワイトな業界の紹介や大手企業の倍率、ESの添削を公開するなど塾の就活ノウハウを一部紹介している。
YouTube: https://youtube.com/channel/UCm1vSnSBj7kksfi8GIBnu0g

■運営会社概要
商号   : Avalon Consulting株式会社
代表者  : 代表取締役 竹内健登
所在地  : 〒163-1030東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワーセンターN30階
設立   : 2016年4月
事業内容 : 一流・ホワイト企業内定率100%の就活塾ホワイトアカデミー運営、ホワイト企業総合研究所運営
URL   : https://avalon-consulting.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング