1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ドライシャンプー「Settle」から冷感をアップした新アイテムを発売 日常生活の様々なシーンで、ベタつきもスタイリングも“リセットル”!

PR TIMES / 2021年4月1日 10時0分

中野製薬株式会社(本社:京都市/代表取締役社長:中野孝哉)は、サロン様からお客様への新たなヘアケア提案により、コミュニケーションを強化し店販を活性化するドライシャンプー「Settle(セトル)」から、冷感をアップさせた新アイテム2種を2021年5月13日(木)に発売します。(サロン専売品)



[画像1: https://prtimes.jp/i/74212/4/resize/d74212-4-873254-0.jpg ]

 「セトル」は、ドライシャンプーが水やお湯で洗い流すことなく頭皮や髪を清潔に保つことができる“ケア品”であることに焦点をあて、お客様に新たなヘアケアを提案するために開発したシリーズです。美容師様のアドバイスと共に店販商品として販売することで、サロン様の店販の活性化にお役に立てていただいています。

 ここ数年でドライシャンプーは、緊急時のアイテムというイメージから、アウトドアやスポーツ後など、汗をかく様々なシーンでリフレッシュできるアイテムとしても浸透しはじめています。


商品名、容量、価格(価格は全て税込み)


[画像2: https://prtimes.jp/i/74212/4/resize/d74212-4-948864-4.png ]

(左から)
・セトル ドライシャンプー C COOL
・セトル ドライシャンプー M COOL

各80g  ¥1,980(税込)



新商品特長

 今回の新商品は、メントールを増量(※)したことによる冷感が特長で、心地よいひんやり感が暑い季
節に最適なクールタイプのアイテムです。

 香り違いで2種類の展開で、「C COOL」は透明感のあるシトラスフローラルフルーティ、「M COOL」は軽やかなフローラルマリンムスクの香りです。性別や季節を問わず、香りを楽しみながらお使いいただけます。
 また、カバンにいれやすく持ち運びしやすいサイズで、職場や外出先などで気軽にリフレッシュしながらスタイリングすることができます。

(※)セトル ドライシャンプー N、セトル ドライシャンプー Fと比較して


Settle(セトル)の特長<皮脂吸着パウダー>

 「セトル」は、リフレッシュ目的はもちろんのこと、髪にふんわり感をもたらすことでヘアスタイリングをしやすくする、スタイリングアイテムとしてご提案します。
 皮脂吸着パウダー(※メカニズムは別図参照)を配合することにより、余分な皮脂や汗を吸着し、ベタついた髪や頭皮がサラサラになることで、ふんわりしたヘアスタイルを創ることができます。


[画像3: https://prtimes.jp/i/74212/4/resize/d74212-4-849830-3.jpg ]

 いつでもどこでもサロン帰りのふんわりしたスタイルを再現できるので、「水は使えないけれどさっぱりしたい」というシーンだけでなく、時間のない朝にベタついた髪をリセットしたり、メイク直し時に髪をリスタイリングするなど、日常生活のあらゆるシーンでスタイリングを“リセットル”する新習慣をご提案します。


商品のポイント

1. 根元をボリュームアップし、ふんわりヘアにします
2. 余分な皮脂をきれいにし、頭皮環境を整えます
3. ボディシート感覚で使用することで、気分もすっきりリフレッシュします
4. ヘアカラー後のケアとしてご使用いただくことで、カラーの定着を促進します
5. 入院時や災害時などでもご使用いただけます


発売日

2021年5月13日(木)


読者問い合わせ先

お客様相談センター 0120-075570

<中野製薬株式会社>
■中野製薬WEBサイト(セトルの情報はこちらから): https://www.nakano-seiyaku.co.jp/products/settle/
■Facebook:@nakanoseiyaku
■Instagram: @nakanoseiyaku_jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング