1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

テレワーカーの約8割が「肩や腰の凝り」に悩みあり、80%の人が「仕事のパフォーマンスに影響を実感」

PR TIMES / 2021年7月5日 14時15分

~筋膜リリースに関心高まる「プロに任せて症状を根本から治したい」の声~

 エステ・パーソナルトレーニング・鍼灸整体のスペシャリストが集まる、TOTAL BODY SALON「ABY」を運営する株式会社ABY(本社:東京都目黒区、代表取締役:茂澤航)は、30~59歳の会社員で「週5日以上テレワークを実施している」と回答した方110名を対象に「テレワークによる体の不調」に関するアンケート調査を実施しましたので、お知らせいたします。




調査概要

調査概要:「テレワークによる体の不調」に関する意識調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年6月4日~同年6月5日
有効回答:30~59歳の会社員で「週5日以上テレワークを実施している」と回答した方110名


テレワーカーの約8割が「肩や腰の凝り」に悩みあり

 「Q1.あなたは、テレワークにより肩や腰が凝っていると感じることはありますか?」(n=110)と質問したところ、「非常に感じる」が48.1%、「少し感じる」が29.1%という回答となりました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/78027/4/resize/d78027-4-266a3ca0449f3d368c23-8.jpg ]

・非常に感じる:48.1%
・少し感じる:29.1%
・あまり感じない:16.4%
・全く感じない:6.4%


体の凝り以外にも「目の疲れ」や「姿勢が悪くなる」など体の不調を訴える人多数

 「Q2.肩や腰の凝り以外で、テレワークにより体に不調を感じていることはありますか?(複数回答)」(n=110)と質問したところ、「目が疲れる」が55.5%、「姿勢が悪くなる」が52.7%、「精神的ストレス」が35.5%という回答となりました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/78027/4/resize/d78027-4-6dd489b0b41cb5ef0eb5-7.jpg ]

・目が疲れる:55.5%
・姿勢が悪くなる:52.7%
・精神的ストレス:35.5%
・むくみ・冷え:31.8%
・お尻が痛む:29.1%
・膝の痛み:22.7%
・その他:1.8%
・特にない:12.7%


テレワーカーの8割が「体の不調が仕事のパフォーマンスに影響している」と回答

 Q1で「非常に感じる」「少し感じる」またはQ2で「肩や腰の凝り以外に、テレワークによって体に不調を感じている」と回答した方に、「Q3.体の不調が仕事の業務効率やパフォーマンスに影響していると感じますか?」(n=100)と質問したところ、「非常に感じる」が32.0%、「少し感じる」が48.0%という回答となりました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/78027/4/resize/d78027-4-fba8c6eff380e0e7f90e-5.jpg ]

・非常に感じる:32.0%
・少し感じる:48.0%
・あまり感じない:17.0%
・全く感じない:3.0%


肩や腰の凝りに対して、半数近くが「ストレッチ」や「マッサージ」で対処

 Q1で「非常に感じる」「少し感じる」と回答した方に、「Q4.肩や腰の凝りに対して何か対策していることはありますか?(複数回答)」(n=85)と質問したところ、「ストレッチをする」が54.1%、「マッサージをする」が45.9%、「適度な運動を行う」が40.0%という回答となりました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/78027/4/resize/d78027-4-a6322b1c4616e6d47276-6.jpg ]

・ストレッチをする:54.1%
・マッサージをする:45.9%
・適度な運動を行う:40.0%
・入浴で体を温める:32.9%
・鍼灸・整体に行く:15.3%
・薬を使って治療している:15.3%
・特に何もせず放置している:8.2%
・その他:0.0%


体の凝りを改善する「筋膜リリース」について43.6%が知らない事実

 「Q5.筋肉のこわばりや張りを解きほぐし、体の凝りを改善する「筋膜リリース(筋膜はがし)」を知っていますか?」(n=110)と質問したところ、「知っている」が56.4%、「知らない」が43.6%という回答となりました。

[画像5: https://prtimes.jp/i/78027/4/resize/d78027-4-0a148e632a3d3a7c80b6-4.jpg ]

・知っている:56.4%
・知らない:43.6%


83.5%が「鍼灸整体で、筋膜リリースの施術を受けてみたい」と回答

 Q1で「非常に感じる」「少し感じる」と回答した方に、「Q6.鍼灸整体で、筋肉のこわばりや張りを解きほぐし、体の凝りを改善する「筋膜リリース(筋膜はがし)」の施術を受けてみたいと思いますか?」(n=85)と質問したところ、「非常に思う」が40.0%、「少し思う」が43.5%という回答となりました。

[画像6: https://prtimes.jp/i/78027/4/resize/d78027-4-8a85e5f1dc3fab901a5b-9.jpg ]

・非常に思う:40.0%
・少し思う:43.5%
・あまり思わない:11.8%
・全く思わない:4.7%


鍼灸整体で行う筋膜リリースに、53.5%が「プロに任せて症状を根本から治したい」と回答

 Q6で「非常に思う」「少し思う」と回答した方に、「Q7.Q6で回答した理由を教えてください。(複数回答)」(n=71)と質問したところ、「プロに任せることで症状を根本から治したい」が53.5%、「仕事のパフォーマンス向上にも繋がりそう」が38.0%、「日常生活を楽に過ごしたい」が36.6%という回答となりました。

[画像7: https://prtimes.jp/i/78027/4/resize/d78027-4-c2283d8d9c396bc15c8a-10.jpg ]

・プロに任せることで症状を根本から治したい:53.5%
・仕事のパフォーマンス向上にも繋がりそう:38.0%
・日常生活を楽に過ごしたい:36.6%
・筋膜リリースをしたいが具体的なやり方がわからない:35.2%
・仕事の気分転換にもなりそう:29.6%
・デスクワーク中の姿勢を見直すきっかけにしたい:23.9%
・その他:7.0%


他にも「取れない痛みがあるから」や「パフォーマンスを改善したい」など、プロが行う筋膜リリースに期待の声多数

 Q6で「非常に思う」「少し思う」と回答した方に、「Q8.Q7で回答した以外に理由があれば教えてください。(自由回答)」(n=71)と質問したところ、「取れない痛みがある」や「パフォーマンスの改善につながるならば検討して導入したい」など29の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・39歳:根本的に体調を整えられそうだから
・53歳:改善できるならしたいので
・37歳:知らないものだから興味が湧く
・30歳:取れない痛みがある
・30歳:根本的に治さないといけないと思う
・32歳:リラックス効果も期待したい
・53歳:実際に試したことがあるが、とても痛かったから
・46歳:効きそう
・48歳:パフォーマンスの改善につながるならば検討して導入したい


まとめ

 今回は、30~59歳の会社員で「週5日以上テレワークを実施している」と回答した方を対象に、「テレワークによる体の不調」に関する調査を行いました。本調査では、コロナ禍によってテレワークが普及した現在、テレワーカーの約8割が「肩や腰の凝り」に悩みを抱えるという結果が明らかになりました。その他にも「目の疲れ」や「姿勢が悪くなる」など体の不調を訴える人が多く見受けられます。さらに、8割がこれらの体の不調が「仕事のパフォーマンスに影響している」と回答しました。

 そのような肩や腰の凝りに対して「マッサージ」や「ストレッチ」を行っている人が多くいる一方で、43.6%が体の凝りを改善する「筋膜リリース」を知らないという結果が明らかになりました。また、83.5%が「鍼灸整体で、筋膜リリースの施術を受けてみたい」と回答しています。「プロに任せて症状を根本から治したい」や「取れない痛みがあるから」、「パフォーマンスを改善したい」など、プロが行う筋膜リリースに期待する声が多数見受けられました。

 テレワークの普及によって長時間椅子に座ることが増えた上に、外出機会の減少による運動不足も重なり、体の不調を訴える人は増えているのではないでしょうか。仕事のパフォーマンスを最大限発揮するためにも、根本的な問題解決が期待できる「筋膜リリース」を試してみてはいかがでしょうか。


専用器具を用いた「筋膜リリース」で体の不調に根本アプローチ!

 「筋膜」とは、筋肉全体を覆う薄い膜のことを指します。この筋膜は柔らい組織であるために、委縮や癒着を起こしやすく、この不具合が体の凝りや痛みの原因となっているのです。ここで有効なのが「筋膜リリース」と呼ばれるものです。筋肉がスムーズに動くためには「筋膜」の滑りの良さが必要となるため、この「筋膜リリース」によって、筋膜を柔らかくして滑りを良くします。それによって筋肉の柔軟性を引き出し、関節の可動域を拡大させるのです。当院では、筋膜リリースを目的に、特殊器具を用いた軟部組織リリース用ツール「IASTM(Instrument As sistant Soft Tissue Mobilization)」を施術に組み込むことによって、悩みの根本に対してアプローチ致します。

※IASTMとは…グラストンテクニックを代表として近年欧米にて軟部組織治療の主流のテクニックの一つとして行われている金属機器を使用した治療テクニックです。(参照: https://lifedesignlab.info/smart/
[画像8: https://prtimes.jp/i/78027/4/resize/d78027-4-b15846b092c736ff2cb5-1.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/78027/4/resize/d78027-4-67111d1becf3668841a5-2.jpg ]




結はりきゅう整骨院 -YUI HARIKYU SEIKOTSUIN- 店舗詳細

▼整体・鍼灸
施術時間1時間。ABYでは、S.O.A.Pというシステムを使い身体の一つ一つの部位を分節し、動作の確認をします。関節の動作解析から、全身の運動連鎖まで調整することで、あなたの身体を上のステップへと持ち上げることを目標としております。『身体』が変われば『呼吸』が変わり、つまり1日3万回する無意識の運動まで改善した時、あなたはさらに健康指数の高い人生を手に入れることが出来ます。

※初診はカウンセリングと検査の為少し長めにお時間をお取り頂いております。
※お客様がその時に必要な施術をご提供いたします。
※手技療法、運動療法、鍼灸施術を必要に応じて組み合わせた施術とご理解ください。

料金:初診 90分 (カウンセリング30分+施術60分)¥22,000(税込)
   2回目以降 60分 (施術60分)¥16,500(税込)
   ※前回施術から12週間空いた場合は初診とさせて頂きます。

▼美容鍼灸
鍼をする事で、真皮層にコラーゲン、エラスチンが生成され、肌に張りを出しリフトアップ、アンチエイジング効果を発揮します。主に、リフトアップ、乾燥肌、しみ、たるみ、むくみ、くすみ、ニキビ、などのスキントラブルへの効果が期待できます。

※鍼の本数や施術にマニュアルはございません。
※カウンセリングによって、お客様がその時に必要な施術をご提供させて頂きます。

料金:美容整体+美容鍼(美容整体30分+美容鍼60分)¥22,000(税込)
   美容鍼(フェイシャルのみ)(施術60分)¥16,500(税込)
[画像10: https://prtimes.jp/i/78027/4/resize/d78027-4-eda46a379e47407959ec-0.png ]




ABY TOTAL BODY SALON 店舗概要

店舗名    :ABY TOTAL BODY SALON
所在地    :〒153-0044 東京都目黒区大橋1-3-9フェイスビル
        *整体・エステ インターフォン501
        *パーソナルトレーニング インターフォン601
ホームページ : http://aby-tokyo.jp/
インスタグラム: https://www.instagram.com/aby_ikejiri/

ABYは、エステ、パーソナルトレーニング、鍼灸整体の各専門分野のスペシャリストが集まったTOTAL BODY SALONです。エステティックサロン「viz.A」の“A”、パーソナルトレーニングジム「Beaugoal」の“B”、鍼灸整体「結はりきゅう整体院」の “Y”のアルファベットを掛け合わせて「ABY」が誕生しました。単独店での利用ももちろん効果的ですが、各分野がクロスオーバーすることにより生まれるシナジー(=相乗効果)により、効果の高い施術をご提供します。お客様一人一人の身体に真摯に向き合い、ご要望、ライフスタイル、コンディションに合ったメニューのご提案をし、心身ともに健康で美しい身体を創り上げ、今よりさらに人生に豊かさを加える為の選択肢をご用意いたします。
[画像11: https://prtimes.jp/i/78027/4/resize/d78027-4-d1806a3003a861a61e1c-11.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/78027/4/resize/d78027-4-fff84b57ea32bf57b4f6-12.jpg ]




会社概要

会社名    :株式会社 ABY
所在地    :〒153-0044 東京都目黒区大橋1-3-9フェイスビル
代表者    :代表取締役 茂澤航
資本金    :1,000,000円
設立年月   :令和3年3月

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング