ペットショップのペッツファーストが、店頭で保護犬譲渡活動を実施

PR TIMES / 2012年6月29日 15時38分



ペッツファースト(本社:東京都大田区 代表取締役社長:正宗伸麻)は、
殺処分される犬や猫たちをなくすための取り組みの一つとして、
業界に先駆けて、生体販売コーナーでの保護犬譲渡活動を実施しました。
譲渡されたのは、仕事を辞めたブリーダーから保護した犬です。
平成24年6月9日にペッツファースト川口店で試験的に実施し、
譲渡を予定していた3頭すべてに新しい飼い主を見つけることができました。

当社はペットを販売する会社の責務として、捨てられ、
殺処分される犬や猫たちを作ってはならないと考えています。
これまでも、終生飼養の意識を高めるためのマイクロチップ無償装着活動、
有償の里親探し代行、老犬ホームなどを実施してきました。
今後はさらに一頭でも多くの犬や猫たちを殺処分させないために、
生体販売会社としてできることを検討するため、
「お客様が最初にペットと出会う場」であるペットショップでの保護犬譲渡活動を実施しました。

--------------------------------------------------
■活動概要■

【実施日程】 6月9日(土)10:00-20:00
【実施場所】 ペッツファースト川口店内
【譲渡費用】 無償
【活動の流れ】
 1.保護犬を預かり、獣医師による健康診断・ワクチン接種、
  スタッフによるトリミング・しつけなどを行い、店舗へ移動
 2.動物愛護団体ラブファイブとペットリゾートカレッジ日光の
  スタッフで管理、接客
 3.譲渡希望者の飼育環境などを確認後、正式に譲渡
--------------------------------------------------

川口店には初日から多くのお客様が訪れ、
譲渡を予定していた3頭すべてに新しい飼い主を見つけることができました。
飼い主になられたお客様からは、
「犬を飼うなら保護犬がいいと思っていた。身近なペットショップで出会うことができて嬉しい」
などの声をいただいています。

この活動を通じて、直接的に保護犬譲渡を促進できたとともに、
お客様に「子犬か保護犬かを、店頭で選ぶ機会を提供する」という、
ペットショップの新しい在り方を考える糸口を得ることができました。
今回の実施結果についてはさらに効果検証を行い、
殺処分をなくすための取り組みの一つとして、今後の展開を検討していきます。



--------------------------------------------------
■ペッツファースト株式会社 会社概要   
    
代表者:正宗 伸麻
本社所在地:東京都大田区矢口1-29-19
店舗数:全国83店舗(2012年6月現在)
従業員数:585名(2012年6月現在)
資本金:2億6,020万円
ホームページ:http://www.pfirst.jp/
--------------------------------------------------
■ペットリゾートカレッジ株式会社 会社概要

代表者:正宗伸麻
所在地:事業本部 東京都大田区矢口1-29-1
    ペットリゾートカレッジ日光 栃木県日光市根室323-1
従業員数:11名(2012年6月現在)
資本金:6,000万円
ホームページ:http://nikko.prc-pet.jp/
--------------------------------------------------
■動物愛護と譲渡を促進する団体 ラブファイブ

代表者:岸大輔
所在地:大阪市生野区林寺4-2-16
従業員数:正団体員4名、ボランティア20名(2012年6月現在)
ホームページ:http://lovefive.net/
--------------------------------------------------




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング