1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

“プロポーズ”にかけていいと思うコストは男性のほうが倍近く高い結果に。女性は自分が思っているよりも高めの婚約指輪を買って貰えるかも?“プロポーズ大調査2012 結果発表”

PR TIMES / 2012年10月15日 15時36分



プラチナ・ジュエリーの国際的広報機関であるプラチナ・ギルド・インターナショナル(東京都千代田区内幸町  日本代表 ハンキンソン尚子)は、現在「LOVE=Platinum2012」 ブライダルキャンペーンを展開中。キャンペーンの一環として「プロポーズ大調査」を行いました。 その結果、今すぐ結婚したいと思っている割合や、プロポーズの言葉を買う場合いくらまで出すか、何人の割合で運命を感じているのか、SNS上ではつながっているのか、といったプロポーズに向かうまでの男女の実態を調査いたしました。
つきましては、調査結果をご送付させていただきますので、本調査結果をぜひご活用いただけますと幸いです。

【結婚する運命を感じる確率】 女性は交際相手の5.2人に1人、 男性は5.7人に1人の確率で結婚する運命を感じている。
【結婚に対する意識】 結婚に対して比較的前向きなのはAB型男性
【プロポーズと婚約指輪への意識】 “プロポーズの成功”にかけていいと思うコストは男性のほうが倍近く高い結果に。 女性は自分が思っているよりも高めの婚約指輪を買って貰えるかも? 70%の女性がプラチナ×ダイヤモンドの婚約指輪を希望。
【SNSの利用】 彼氏彼女や結婚相手、異性として気になる人とSNSでつながる人は50%以上。 一方、つながっていなければよかったと思ったことがあると答えた人が、 未婚女性、既婚男性は半数以上。

結婚に対する意識について
◆女性は交際相手の5.2人に1人、男性は5.7人に1人の確率で結婚する運命を感じる。
◆結婚に対して比較的前向きなのはAB型男性
既婚・もしくは婚約中の方に、実際の結婚相手や婚約相手に結婚する運命を感じたかどうかを聞いた所、感じた人は男性が64%、女性が59%と、女性よりも男性のほうが“運命を感じた”と答えていることがわかりました。
また、未婚の方も対象に含め、付き合った人に対して、運命を感じたことがあるか聞いた所、こちらも男女共に約6割が運命を感じたことがあると回答しました。また、運命を感じた人数を聞いた所、女性が0.9人、男性が1.0人と、こちらも男性のほうが若干人数が多い結果となりました。この、運命を感じた人数と、今までお付き合いをした人数をかけあわせると、女性は付き合った人5.2人に1人、男性は付き合った人5.7人に1人の割合で運命を感じると言えます。また、結婚したいと思った瞬間について聞いた所、女性は「困った時、辛い時、悲しい時など暗い場面に立ったときに黙って支えてくれてた」など、お付き合いの延長線上に結婚を考える傾向があるのに比べ、男性は「ビビビときた」や「この人と結婚するなと思った」など運命的なインスピレーションを感じたという答えが多い結果になりました。 男性のほうがロマンチストな傾向があると言えるかもしれません。
更に、未婚の方に、今すぐ結婚したいかどうかを聞いた所、付き合っている人・気になる人がいないという人を除くと、女性はちょうど半分ずつにわかれましたが、男性は約6割が今すぐは結婚したくないと回答。
更に血液型別に見てみると、AB型女性の7割が今すぐは結婚したくないと回答。一方AB型男性の7割が今すぐ結婚したいと回答しており、同じ血液型でも男女で真逆の結果となりました。また、A型男性が最も結婚願望が低いという結果になりました。つまり、組み合わせてみると、女性がO型・男性がAB型の未婚カップルは結婚間近、女性がAB型・男性がA型の未婚カップルは結婚はまだという傾向があるかもしれません。

プロポーズと婚約指輪
◆“プロポーズの成功”にかけていいと思うコストは男性のほうが倍近く高い結果に。
◆女性は自分が思っているよりも高めの婚約指輪を買って貰えるかも?
◆70%の女性がプラチナ×ダイヤモンドの婚約指輪を希望。
仮にプロポーズの言葉、もしくはプロポーズの良い返事をもらえるならばいくらまで払うかという質問をしたところ、女性は平均9万円という結果になりました。その一方男性は、平均が約18万円と、なんと女性の倍近い値段となりました。
また、女性には婚約指輪を貰うならいくらぐらいのものが欲しいか、男性には、買うならいくらぐらいのものを買うかという質問をした所、女性が平均約17万円だった一方で、男性は平均約20万円と、こちらも女性よりも高い結果になりました。
今すぐの結婚に対するモチベーションは男性のほうが低い結果でしたが、プロポーズや婚約指輪の購入といった“節目”となる行動に対しては、コストをかけてでも良いものにしようとする、今どきの男性の傾向が読み取れます。女性の皆さんは、もしかすると、自分が思っているよりも高めの婚約指輪を買って貰えるかもしれません。

SNSの利用
◆彼氏彼女や結婚相手、異性として気になる人ともSNSでつながる人は50%以上。
◆一方、つながっていなければよかったと思ったことがあると答えた人が、未婚女性、既婚男性は半数以上!
世の中の付き合っている男女や結婚している男女がどこまでSNSを活用しているのか聞いてみた所、SNSを利用していて、かつ気になる人や付き合っている人がいる人のうち約6割以上がSNSでつながっていると回答しました。交際ステータスによってわけてみると、未婚・婚約中の男女はいずれも約6割、既婚者の男性は約54%がつながっています。一方、「つながっていない」と答えた割合が一番多いのは既婚女性で、約50%という結果になりました。
SNSでつながっていると答えた方に対して、つながっていなければよかったと思ったことがあるか聞いた所、全体で見ると54%がつながっていなければよかったと思ったことはないと回答。 交際ステータス別に見てみると、未婚女性と既婚男性は半数以上がつながっていなければよかったと思ったことがあると回答しました。

調査概要
プラチナ・ギルド・インターナショナル 「プロポーズ大調査 」
 【調査対象と回収サンプル数】 全国の男女 全1,763人      
 【調査方法】  インターネット調査  
 【調査期間】  2012年7月17日(火)~2011年7月30日(月)
 【主な調査項目】 プロポーズに関して

=参考情報=
◆プラチナがブライダルジュエリーに選ばれる理由
●LOVE=PLATINUM/ブライダルジュエリーにはプラチナ
 圧倒的にブライダル・ジュエリーに選ばれているプラチナは天然の白い輝きを永遠に放つことから、不変の愛の象徴として結婚の誓いを交わす指輪にふさわしい素材として人気です。新しい生活を共にスタートする二人の愛の
ようにその輝きは失われません。プラチナとダイヤモンドは、互いの白い輝きを完璧に引き出す最高の組み合わせとして、日本人のカップルに多く選ばれています。
◆プロポーズ大調査
プラチナ・ギルド・インターナショナルでは、ブライダルキャンペーンの一環として、7月18日よりAmeba GGサイトにて、「めざすは、左薬指に輝くプラチナ・リング」サイトを設置しております。
http://ameblo.jp/love-platinum/
読者モデルのプロポーズ白書など、プラチナの婚約指輪にまつわるコンテンツを展開中です。
■名称 :めざすは、左薬指に輝くプラチナ・リング ■キャンペーンサイトURL : http://ameblo.jp/love-platinum/
◆プラチナ・ギルド・インターナショナル
プラチナ・ジュエリーの普及と正しい知識の啓蒙を目的に設立された、国際的な広報機関。商品の製造、販売といった営利活動は一切行わず、宝飾品としてのプラチナの魅力を、中立的な立場で広く日本の消費者の皆さまに伝えていくことを最大の使命として、広報・宣伝活動を行っています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング