「Diosa(ディオーサ) 1 かなり明るいライトブラウン」新発売 春らしいフレッシュで若々しい明るめカラーが新登場!明るい色なのに白髪もしっかり染まる。

PR TIMES / 2012年3月5日 13時13分



 シュワルツコフ ヘンケル株式会社(本社:東京都品川区、社長:河野崇生)は、カシミアのようなしなやかで上質な髪に仕上がる白髪用ヘアカラーブランド「パオンDiosa(ディオーサ)」の「クリームタイプ」と「ワンプッシュ 泡タイプ ヘアカラー」から、新色「1 かなり明るいライトブラウン」を2012年3月5日(月)に発売いたします。

 白髪染めユーザーを対象とした調査(※)では、今後してみたい髪の明るさについて53%が「今より明るくしたい」と答えています。この度、発売する「1 かなり明るいライトブラウン」は、Diosaで最も明るいカラーを人気の泡タイプとクリームタイプで揃えました。

 「Diosa(ディオーサ)」は、いつまでも自分らしく美しく輝きたい“アラフォー世代”をはじめとする大人の女性のためのヘアカラーブランド。春にぴったりのフレッシュで若々しいカラーの「1 かなり明るいライトブラウン」は、白髪染めユーザーの女性にもおしゃれ染めと同様の明るめカラーを楽しんでいただける春の新色です。

 「ヘアカラー」に合わせて、昨年秋に発売され、好評いただいているジェルファンデーションタイプの白髪用リタッチ「パオン Diosa(ディオーサ) 髪のコンシーラー」との併用をご提案いたします。「髪のコンシーラー」は、白髪染めに見えないコスメのようなパッケージで、いつでも、どこでも持ち運べ、生え際・分け目の白髪をサッと隠せます。常に美しい髪を保つために、Diosaシリーズで「ヘアカラー」と「髪のコンシーラー」の併用をおすすめします。

※・・・ノグラン調べ 2011年度調査(30歳以上の白髪染めユーザー)


~「クリームヘアカラー」と「泡タイプ ヘアカラー」の違い~
 昨今、泡タイプのヘアカラーが登場し、白髪染め市場にはクリームタイプと泡タイプの2タイプの製品が多く発売されています。各タイプの違いとしては、塗布には多少のテクニックが必要となりますが、仕上がりが 美しい「クリームタイプ」と、初心者でも簡単に後頭部まで染めることが出来る「泡タイプ」です。
 白髪染め初心者には簡単・手軽に染めること出来る泡タイプ、仕上がりの美しさを追求する白髪染め上級者にはクリームタイプがおすすめです。

【製品概要】
■仕様
<パオン ディオーサ ワンプッシュ 泡タイプ ヘアカラー 1 かなり明るいライトブラウン>
内容量:1剤 40g、2剤 40g
カテゴリー:医薬部外品(ヘアカラー 1剤・2剤)
特長:
・濃密リッチな泡が髪に密着・浸透。しっかり染まる。
・クリーミーな泡だからタレずに、塗りやすい。
・らくらくワンプッシュ。人気の「エアゾールタイプ」ボトル。残った薬剤は、次回また使えます。
・アンモニア無配合。ツンとするニオイがしません。
・しなやか成分「カシミアDX」(セリン)配合で、髪のきしみやゴワつきを防ぎつややかに染め上げます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング