“恋愛”がうまくいかない理由、もしかして「くちびる」のせい!? 現代女性は、「リップメイク」をおろそかにする傾向に・・・ 江戸時代の女性も重宝していた「口紅」、塗り方次第で「吉びる」に変身!

PR TIMES / 2013年3月25日 13時25分

オルビス株式会社(本社:東京都品川区)は、みずみずしくキラめく極上くちびるを実現するリップカラー「ルージュクリスタル」の春の新色発売にあたり、20~30代女性500名を対象にした「くちびる」に関する調査を実施しました。



■重要なのは「口角」だけじゃない!くちびるの「輪郭」や「ツヤ」も“恋愛運”に関係!?
“手相”と同じく、顔においても、パーツの大きさや形で運勢を読み取る “顔相”という考え方があります。よく、「口角が上がっている人は幸せを呼び込む」などの言葉を耳にしますが、実際にくちびるの形や状態で、運勢に違いは生じるのでしょうか。

今回オルビスでは、幸せを呼び込むくちびるを「吉びる」と名付け、特に「恋愛運」における「吉びる」の傾向を探るべく、20~30代の女性500名に、自身の“くちびるの状態”と、“恋愛運”の自己評価(よい/まあまあ/よくない)について回答してもらいました。

その結果、下記の通り、一般的にも重要とされている「口角」だけでなく、「輪郭」や「ツヤ・潤い」についても「恋愛運」との相関関係がみられました。これら3つは、“顔相”においても実際によく言及される点であり、「吉びる」の大きな要素と言えそうです。

◆口角があがっている女性
・「当てはまる」女性・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「恋愛運がよい」割合は47%
・「当てはまらない」女性・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「恋愛運がよい」割合は27%

◆くちびるの輪郭がはっきりしている
・「当てはまる」女性・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「恋愛運がよい」割合は32%
・「当てはまらない」女性・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「恋愛運がよい」割合は29%

◆くちびるにツヤ・潤いがある
・「当てはまる」女性・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「恋愛運がよい」割合は36%
・「当てはまらない」女性・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「恋愛運がよい」割合は29%

■現代女性の多くがリップメイクをおろそかに・・・力を入れている女性はわずか1割!          
このように、「恋愛運」との間に大きな関連が見られる「くちびる」ですが、実際に20~30代の女性たちは、くちびるのケアやメイクをどの程度重視しているのでしょうか。

はじめに、「普段、リップケアをしていますか?」と聞いたところ、「している」と答えた人は45%と半数以下にとどまり、「乾燥や荒れが気になった時だけケアしている」女性が43%、「特にケアはしていない」女性も12%という結果になりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング