1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

企業の人事基盤の耐震性を診断する「評価表ドック」のサービスを開始

PR TIMES / 2012年10月1日 16時15分

企業向け実践的人事政策支援に特色をもつコンサルティングファームの株式会社セレブレイン(本社:東京都港区赤坂3-4-4 専修赤坂ビル、代表取締役社長:高城幸司、以下セレブレイン  http://www.celebrain.com/)は、新たなコンサルティングサービスとして、企業の人事基盤の耐震性を診断し、補強対策をアドバイスする「評価表ドック」のサービスを開始します。
事業の発展成長に向け、人材が適材適所で活躍するための人事基盤の構造が集約され、具体化されたものが人事評価表です。「評価表ドック」では、人事評価表とその運用状況を簡便に診断することによって、事業構造の変動に対する人事基盤の耐震性を見極め効果的な補強対策を実施することが可能となります。

ここ数年、事業構造の変動やグローバル化も相まって人事マネジメントシステムのクラウド化が進み、成長企業や海外進出企業でタレントマネジメントを導入される企業が増えてきました。その際、事業計画に沿って戦略的に適材適所を図るために不可欠となるのが、社員のスキル、経験、実績等が適正に評価された個人データベースの整備です。つまりタレントマネジメントシステム導入には、事業計画と人事評価表の整合性、処遇、育成、異動などへの個人データの活用など複合的な人事基盤の状態を多面的に診断し、適切な対応策を講じておくことが重要になります。 

セレブレインは、「評価表ドック」を今後1年以内にタレントマネジメントシステムの導入を予定されている企業や、社員のモチベーションアップ施策および人事制度の刷新を検討されている企業に向け、年間100社へ提供することを計画しています。

■株式会社セレブレイン http://www.celebrain.com/ について
セレブレイン社は、「経営者と社員が誇りを持って働く職場環境(Celebrated Company)を実現する実践的人事政策コンサルティングファーム」として2000 年10 月に設立されました。
コンサルティング領域としては、企業の事業方針に適応した人事政策、人事制度の設計運用、人材教育と研修、コア人材のサーチ、中堅若手人材の紹介、採用アウトソーシングにいたるまで実践的な人事サービスをトータルに提供できることが特色です。
顧客企業は、情報・通信、金融、製造、サービス、流通と業種を問わず700社を超える実績を有しています。セレブレイン社の最大の特徴は、顧客企業の事業特性や企業風土に適応する付加価値の高いコンサルティングを提供するために、企業経営者や人事部長など実践的なビジネス経験と実績をもつ多数のコンサルタントを有し、各コンサルタントが専門領域に応じてプロジェクトを推進することで、顧客から高い評価を得ることに成功していることです。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング