『土壌汚染調査技術管理者試験 過去3年間の出題傾向と対策セミナー』のご案内

PR TIMES / 2013年7月22日 10時21分

過去3年間の出題傾向に重点を置いた、試験対策セミナーを実施!!

環境リスク支援センターでは、これから受験される多くの方々に「引き続きセミナーを実施してもらえないか」との声を頂き、今回は過去3年間の出題傾向と対策に重点を置いた、難関突破のためのセミナーを実施させて頂きます。



詳細は環境リスク支援センター【http://www.erisc.jp/】のHPのセミナーページにて記載してありますので、そちらもご覧くださいませ。


===【過去3年間の出題傾向と対策セミナー開催にあたって】===

指定調査機関になるには、平成25年4月から「土壌汚染調査技術管理者試験」に合格した技術管理者を配置しなければならなくなり、ピーク時には全国で1,600を超える数の指定調査機関が、平成25日5月24日現在では646機関にまで減少しました。これは、試験合格者の数が過去3年の合計で1,747名(合格率は昨年10%)という厳しい試験になっていることが原因です。

この難関を突破して頂けるよう、環境リスク支援センターでは過去2回に渡って試験問題解説セミナーを実施し、その役目を終えようとしていましたが、これから受験される多くの方々から引き続き合格対策セミナーを実施してもらえないかとの声を頂き、今回は過去3年間の出題傾向と対策に重点を置き、セミナーを実施させて頂くことになりました。


=== 特典 ===

オーム社発行の「土壌汚染調査技術管理者試験」攻略過去問題集(定価2,500円)を参加者全員に当日プレゼント※当日に配布致します。

=== 講師 ===

当センター顧問 西田道夫氏

1968年早稲田大学理工学部資源工学科卒業。
明治コンサルタント(株)、国際航業(株)、ジオテック(株)にて地質・地下水調査を担当。1990年代に入り地下水汚染問題の解決に関与。2000年11月より、地盤環境技術研究センター理事。2012年4月よりERiSC顧問に就任。土壌汚染調査の専門家として技術向上やASTM規格の普及に努める。現在、当サイトにて、連載『Follow the tracks 』を執筆中。


=== 日程 【 両会場とも受付9:30~ 開始10:00 終了16:50 】 ===

1、大阪会場 平成25年9月6日(金)
  場所:エル・おおさか 定員100名〈先着順〉
2、東京会場 平成25年9月13日(金)
  場所:中野サンプラザ 定員100名〈先着順〉

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング