【MoMA DESIGN STORE】 第1回 “アート&デザインナイト” トークショー開催決定!

PR TIMES / 2012年4月4日 18時25分



MoMA DESIGN STORE(運営本社:港区)は、2012年4月13日(金)に、ニューヨーク近代美術館MoMAコレクションに作品が収蔵され、世界で活躍するテキスタイルデザイナー、須藤玲子氏による、トークショーを開催します。

◇“アート&デザインナイト” トークショー◇
MoMAゆかりのアーティスト・デザイナーを毎回お招きし、MoMAコレクションに収蔵されたアートワーク秘話や、現在やこれからの活動を通じ、”グッドデザインとは?グレートギフトとは?“をテーマに語っていただくトークショー、”アート&デザインナイト“がいよいよスタートします(年5回開催予定)。

第1回目は、多くの作品がニューヨーク近代美術館MoMAをはじめ、ボストン美術館、ビクトリア&アルバート美術館などのコレクションに収蔵され、世界で活躍するテキスタイルデザイナー、須藤玲子氏です。須藤氏が代表を務めるNUNOの期間限定ストア(4/13-5/13)も同時開催。モマデザインストア限定のオリジナル商品も数量限定で登場します。

◆About 須藤玲子:
茨城県生まれ。武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科テキスタイル研究室助手を経て、1984年株式会社「布」の設立に参加。現在、取締役デザインディレクター。2002年「NUNO WORKS」ブランドを立ち上げる。
1994年ロスコー賞(クーパー・ヒューイット美術館)、1999年JID部門賞受賞、2007年毎日デザイン賞ほか受賞。1988年から2006年まで武蔵野美術大学非常勤講師。2007年より東京造形大学教授。2010年より神戸芸術工科大学客員教授。2005年英国UCA芸術大学より名誉修士号授与。
1997年から1999年「NUNO NUNO BOOKS」全6巻発行。1999年ニューヨーク近代美術館「Structure and Surface展」に出品。2001年「須藤玲子の布・技と術展」京都芸術センター、その後、国内外を巡回。2005年「2121 the textile vision of Reiko Sudo and NUNO展」James Hockey Gallery、その後ヨーロッパ各国を巡回。2008年 The John F. Kennedy Center for the Performing Arts 「JAPAN! CULTURE+HYPERCULTURE展」に出品。2011年Kaunas Biennial Textile 11にて個展「Textile Visions of Reiko Sudo」開催。その後も、国内外で数多くの展覧会に出品。
作品はニューヨーク近代美術館、メトロポリタン美術館、ボストン美術館、クーパー・ヒューイット美術館、ビクトリア&アルバート美術館、東京国立近代美術館工芸館他、国内外の26の美術館に永久保存されている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング