ドイツ生まれの洗濯物に香りだけをつける“洗濯用フレグランス”「ヴァーネルクリスタル ホワイトブロッサム」 9月5日新発売

PR TIMES / 2012年8月7日 16時12分



株式会社シービック(本社:東京都港区南青山/代表取締役社長:児島誠一郎)は、洗濯用フレグランス「ヴァーネルクリスタル」シリーズより、「ヴァーネルクリスタル ホワイトブロッサム」を2012年9月5日(水)に新発売します。

「ヴァーネルクリスタル」はいつもの洗剤と一緒にビーズ状の本商品を使用
すると、洗濯物に香りだけを付けることができます。
柔軟剤を使用したくないけど、香りを楽しみたい時や、使用量を調節して香りの
強さを変えたりと、今までにはない使い方が可能です。「ヴァーネルクリスタル」はドイツのヘンケル社の商品で、ヨーロッパで40年以上愛用されている香りが長時間続く柔軟剤「ヴァーネル」とともに、本年3月より日本で発売を開始しており、発売済の3種類の香りは、発売後、大変人気の商品です。

■ 晴れた日の花畑をイメージした新しい香りが登場
新発売のピュアで眩しい白のホワイトブロッサムの香りは、ローズとランのマリアージュを中心に、フルーツやミツバチが運ぶハニーと温かい木々の心地よい香りを包み込んだ晴れた日のお花畑にいる気分に。既存の3つの香りとともに、好みやその日の気分で香りを選んでいただけます。

■ 香りを自分で調整したい人が半数以上
今まで日本では、香りのないものや微香の商品が主流でした。しかし、最近では
香水文化の根付いている欧米では当たり前だった普段の生活で香りをまとうことが、
海外商品好きの一部の主婦層から広まったことや、住宅事情などから部屋干しが増えてきたこともあり、香りの柔軟剤が日本でも定着してきました。そのような中、当社が女性を対象に行った調査では、半数以上の人が洗濯物の柔軟剤の香りを調整したいと思っていることが判明しました。

また、香りを自分で調整したいという要望から、柔軟剤使用者の23%の人が標準の2倍以上の量の柔軟剤を使用しているという調査結果も出ています。定着しつつある香りの柔軟剤の使用に加えて、洗濯用フレグランスという洗濯物に自由に香りを付けて調節できる「ヴァーネルクリスタル」は、新しい洗濯の楽しみをご提供いたします。

香りの柔軟剤「ヴァーネル」が3種類、香りだけを付ける洗濯用フレグランス「ヴァーネルクリスタル」は新商品を含む4種類、合計7種類の香りは単品で使用する以外に、柔軟剤と洗濯用フレグランスを自由に組み合わせ12通りの香りができるため、自分好みの香りを作り出すことができ、さらにカスタマイズを楽しんでいただけます。

商品名: ヴァーネルクリスタル ホワイトブロッサム

発売日: 2012年9月5日(水)

香りの特徴:バラとランなどの花の香りを中心に、フルーツやハニーが広がる心地よい晴      れた日の花畑をイメージした香り。

価 格: オープン価格
内容量: 480g
サイズ: 幅70mm×高さ234mm  


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング