クラブメッド・チェラティンビーチ(マレーシア)にZENスペース、ヌードルバーを新設!

PR TIMES / 2012年11月16日 11時36分

株式会社クラブメッド(本社:東京都港区 代表取締役社長 瀬口 盛正)は、新たな設備を揃えたクラブメッド・チェラティンビーチのパッケージを本格的に販売し始めました。




クラブメッド・チェラティンビーチは、1979年、クラブメッドがアジアに初めて進出したリゾートとしての歴史を持ち、クラブメッド初のエコ・ネイチャーリゾートでもあります。雄大な南シナ海に面したマレーシアの東海岸に位置するビーチリゾートは、80ヘクタールにおよぶジャングル(東京ドーム約17個分)に囲まれ、4キロメートルにわたる手つかずの3つのビーチがあります。

この度、クワイエットプールを併設したZENスペースを新設し、スプラッシュプールを併設したベビークラブ、そしてクラブメッド初のヌードルバーもまもなく完成します。新たな施設の登場により、大自然に恵まれた環境で、都会では味わうことのない贅沢なリゾートステイを、より充実したものにします。

新設するエリア
・ ZEN(禅)スペース:クワイエットプール併設
・ ベビークラブ:スプラッシュプール併設
・ ヌードルバー


クラブメッドは、恵まれた環境を生かした「本物のバカンス」を提唱し、大自然と共存するエンターテイメント・リゾートとして、ゲストの満足度とサービスの向上を図り、さらに魅了させていきます。


■ 大人限定のZEN(禅)スペースとクワイエットプール

広大なリゾートの中で最も西南端の位置に登場したZEN(禅)スペースは、大人(18歳以上)のためだけに用意された特別なスペース。賑やかなリゾートのイメージとは一線を画して、より静かでリラックスした滞在を求めるゲストの欲求を満たします。また、フランス人デザイナー、Donatien Carratier(ドナティエン・カラティエ)が手掛けたクワイエットプール(大人専用のプール)が併設され、南シナ海の美しい眺望を楽しむことができます。上品に仕上げられたデッキにはカバナやソファが置かれ、ゆったりと寛いだり、バーからサービスされる飲み物や軽食をいただいたり、思い思いに過ごせます。
隣接するスペシャリティレストラン* Le Rembulan(ランブラン)では、ランチ、またはディナータイムに、ワンランク上のお食事を、テラスや屋内でお楽しみいただけます。
* スペシャリティレストランとは、事前予約制のレストラン。メインレストランとは別で設けられ、事前に席を予約することができます。ランチはアラカルト、ディナーはコース料理を用意しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング