内装・外装用装飾材のガラス繊維強化セメント「GRC-L」製品発売

PR TIMES / 2012年3月27日 18時48分



みはし株式会社(本社:埼玉県和光市、代表取締役会長:三橋英生)は、セメントをガラス繊維で補強した内装・外装用装飾材「GRC-L」製品を販売いたしました。

GRC-LとはGlass fiber Reinforced Cementの略であり、セメントまたはセメントモルタルをガラス繊維で補強した複合体の総称です。弊社は一般的なGRC製品よりさらに軽量化を図っているため、さらに「L」を付けています。従来のセメント製品では難しい薄い形状の製品加工が可能になりましたので、壁や柱、窓枠、ドア枠といったところにも細やかな表現を創りだすことができます。また、セメントにガラス繊維を混ぜ合わせることで大幅な軽量化と耐久性の強化を実現いたしました。

■特徴
・軽量:従来のセメント製品では難しい薄い加工も可能になり、大幅な軽量化を実現しました。
・強度:圧縮強度の高いセメントと引っ張り強度の高いガラス繊維の複合体で、従来のセメント製品の7~8倍の曲げ強度があります。 
・耐久性:鉄筋を含まず、ガラス繊維で強化してあるため塩害に強い材料になっています。
・不燃材:素材はすべて無機材料で構成された不燃材です。

■使用部位
内装-壁・柱・梁カバー・手すり・廻り縁・暖炉・壁面飾り・レリーフパネルなど
外装-壁・柱・梁 カバー・手すり・ドア廻り・ディスプレー・レリーフパネルなど  

■GRC-L製品のオーダーメードを承ります。
設計協力から製作、施工まで一貫してお引き受けいたします。

オーダーメイドすることのメリット  

1.全力サポート
オーナーの要望にお応えするために、複雑に思われがちな空間デザインもコストや施工性を考慮し、全力でサポートいたします。
2.適材適所の素材提案
デザイン、使用部位、法規制などを考慮し、空間や建物を表現するにふさわしい素材を提案いたします。
3.あらゆる表現を可能に
複雑な面形状、三次曲面などの形状や細やかなテクスチャーも表現いたします。
4.トータルコストダウン
形状によってはGRC-L製品を用いることにより下地を含めた全体としてのコストダウンが図れます。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング