“日本初”の産業用太陽光発電一括見積サイト 「タイナビ・NEXT」 2012年6月15日(金)よりオープン

PR TIMES / 2012年6月15日 12時10分



===========================================================================
業界NO.1の太陽光発電一括見積もりサイト「タイナビ」が
太陽光発電全量買取制度、買い取り価格が(太陽光発電42円/kwh見込み)に伴い、
「法人産業用」に特化した法人向けサービスを開始

“日本初”の産業用太陽光発電一括見積サイト
「タイナビ・NEXT」
2012年6月15日(金)よりオープン
URL: http://www.tainavi-next.com/
===========================================================================

太陽光発電一括見積もりサイト「タイナビ」(URL:http://www.tainavi.com/)を
運営する株式会社グッドフェローズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:長尾泰広)は、
再生可能エネルギーの全量買取制度(太陽光発電は42円/kwhを予定)の本年7月1日施行を前に、
産業用太陽光発電の実績を有する企業が数多く加盟する産業用太陽光発電一括見積サイト
「タイナビ・NEXT」を2012年6月15日(金)よりオープン致します。

「タイナビ・NEXT」とは、100万人以上の利用実績を誇る、太陽光発電一括見積サイト
「タイナビ」の姉妹サイトであり、日本初の法人向け産業用太陽光発電一括見積サイトです。
 本サイトは、産業用太陽光発電の設置規模(10kw~2000kw・メガソーラー)で販売施工実績を
有する企業が登録し、設置地域に対応した複数会社を無料で紹介するサービスです。
一般住宅用太陽光発電に比べて業者が見付けにくい産業用システムについては、
設置費用のみならずシステム設計・保守運用によって収益が大きく左右されることもあり、
複数会社から見積り提案を受けることが必須条件と考えられます。

 産業用太陽光発電は、本年7月1日より従来の余剰電力買取制度(固定価格24円)から
全量買取制度(固定価格42円/kwhを予定)に変わり、長期的に安定した収益軸として
注目を集めております。
 しかしながら、産業用太陽光発電を導入する際は、「設置する場所の確保」・
「送配電網の整備」・「日照条件」など様々な設置条件が必要となっており、
「系統連携」などの電力に深い知識がある業者しか対応できない問題があります。
そこで、「タイナビ・NEXT」では、設置条件・設置費用などの法人様のニーズに合わせて、
厳選した産業用対応業者を比較検討できる無料一括見積もりサービスを開始いたします。
同社では、個人オーナーの利用者も含め、初年度で全国10万社の利用を見込んでおります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング