「ネスレ キットカット オトナの甘さ 抹茶」新CMで比嘉愛未さんが新たなオトナの甘えカタを披露

PR TIMES / 2013年2月19日 9時33分

京都府が任命 『“お菓子な”京都PRパートナー』 として活動開始!

ネスレ日本にっぽん株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡 浩三、以下「ネスレ」)は、『オトナだって、甘えたい。オトナらしく、甘えたい。』をコンセプトに、「ネスレ キットカット オトナの甘さ」シリーズから期間限定で発売する「ネスレ キットカット ミニ オトナの甘さ 抹茶」の新キャンペーンを2013年2月18日(月)から開始します。



 新CMは、昨年10月の放映以来、ユーチューブで再生回数70万回を超えた、「キットカット オトナの甘さひっぱる篇」に引き続き、女優の比嘉 愛未さんを主人公として起用。“オトナの甘えカタ”の新バージョン、及び 「キットカット オトナの甘さ 抹茶」を紹介します。
 また「キットカット オトナの甘さ 抹茶」がお菓子としては初めて京都府のPRパートナーとして正式に任命されたことを受け、本製品およびキャンペーンを通じて、「京都文化の普及」や「抹茶の魅力の普及」にも繋げていきたいと考えています。具体的には、「製品パッケージの裏面を活用したPR活動」、「主要4都市での製品サンプリングイベント」、「京文化の紹介をコアとしたWEBコンテンツ『オトナの甘えカタ はんなり塾』」などを予定しております。


■20-30代女性の7割とも言われる、“上手に甘えられないオトナ”たちを、「キットカット オトナの甘さ 抹茶」 で応援。

「ネスレ キットカット オトナの甘さ」は、オトナにぴったりな甘さと、軽い食感を好む20-30代の女性にふさわしい「キットカット」として2010年9月の発売以来、ご好評をいただいております。近年では女性の社会進出も進み、オフィスでは男女の性別差関係なく働くことが求められる環境の中、「他人に上手に甘えることができずに、ストレスをため込んでいる女性は7割を超える」といわれています(*1)。 また、甘えられない理由として、「上手な甘え方がわからないから」という回答が約47%といわれています(*1)。
そのような社会背景から、ネスレは「キットカット オトナの甘さ 抹茶」 で、“上手に甘えられないオトナ”をストレスから解放し、オトナらしく甘えることを応援するキャンペーンを展開していきます。
 (*1) 株式会社アイシェア調べ :2012年9月10日 「甘えたいけど甘えられないオトナ女子」に関する意識調査より

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング