サーバーワークス、強固なセキュリティと可用性、 大容量アクセスの要求を満たすソフトウェアソリューション 「ファイルサーバースターターパック 大容量NAS Suite」を提供開始

PR TIMES / 2014年7月9日 10時31分

プレスリリース


                                         2014年7月9日
                                    株式会社サーバーワークス
                              株式会社マクニカ クラビス カンパニー


サーバーワークス、強固なセキュリティと可用性、大容量アクセスの要求を満たすソフトウェアソリューション
         「ファイルサーバースターターパック 大容量NAS Suite」を提供開始


株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区 代表取締役:大石 良 以下、サーバーワークス)は、この度、株式会社マクニカ クラビス カンパニー(本社:横浜市港北区新横浜1-6-3、クラビス カンパニー プレジデント:池田 遵、以下、クラビス カンパニー)にて取り扱いのMaginatics(マジナティクス)社製Maginatics Cloud Storage Platform (以下、MCSP)を使用し、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)上で、大容量のデータを複数拠点およびマルチデバイスでセキュアにファイル共有を実現できるソリューション、「ファイルサーバースターターパック 大容量NAS Suite」の提供を2014年7月17日(木)より開始いたします。また、提供開始にあたり、7月17日(木)~18日(金)に開催されるAWS Summitのサーバーワークス展示ブースにて、デモンストレーションを行います。

なお、サーバーワークスでは、この「ファイルサーバースターターパック 大容量NAS Suite」を、3年間で約100社への導入を目標としています。

◆「ファイルサーバースターターパック 大容量NAS Suite」を提供する背景

企業で取り扱うデータは大容量化の一途をたどっており、ストレージにかかるコストおよび管理負担が企業の情報システム担当者の大きな負担となっています。
サーバーワークスではこうした背景を踏まえ、マクニカ クラビス カンパニーで取り扱うMaginatics社製の分散ファイルシステムソフトウェアである、Maginatics Cloud Storage Platform (以下、MCSP) をAWS上に導入するソリューションを提供し、企業ユーザーがファイル共有に抱える課題を迅速に解決いたします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング