世界中のデザイナーへケーキデザインの募集を開始|誕生日ケーキ宅配サイト「クリックオンケーキ」

PR TIMES / 2013年3月7日 10時45分

幅広くケーキデザインを集めることで魅力的な新商品を生み出します。

宅配ケーキ専門サイトであるクリックオンケーキは、2013年3月7日より一般のお客様からや海外クラウドソーシングサービスを利用したケーキデザインの募集をスタートいたします。今までは、ケーキデザインを契約デザイナーと社内デザイナーのみで開発しておりましたが、これからはデザインアイデアを無数の海外デザイナーから集め多様なデコレーションケーキの開発を進めます。



株式会社COC(北海道札幌市、代表:長沼真太郎)は、“通販では難しい”と言われてきたデコレーションケーキ通販の新市場をデザインの“クラウドソーシング”で開拓します。洋菓子業界において、今までパティシエの世界では考えられなかった新しい“ケーキの開発方法”を持ち込みます。

クラウドソーシングでデザインを不特定多数から集め、より多様で独自性のあるデザインを採用します。近い将来的には現在開発中のコンテストページで集めたデザインを投票可能にすることで、お客様とクリックオンケーキのコミュニティをより活性化させ、そのコミュニティから新商品を開発する予定です。

※クラウドソーシングとは、クラウド(crowd=「群集」)、つまりは不特定多数の人々にプロダクトの開発を委託することを指します。「クラウドソーシング」という言葉は2006年にJeff Howe氏がWiredに投稿した「The Rise of Crowdsourcing」という記事で使ったのが最初になります。

※クリックオンケーキウェブサイト(http://www.clickoncake.com/)


<リアルな洋菓子店よりもケーキに価値を持たせたい>
クリックオンケーキは、“より美味しく”、“より美しく”、“よりショッピングを楽しく”をコンセプトにしております。その為に、クリックオンケーキでは、様々な業務を適材適所にアウトソーシングしております。

■より美味しく
ケーキは北海道を代表する洋菓子きのとやに製造委託しました。美味しいケーキを作るために、北海道という適地で一つ一つ手作りで作っております。

■より美しく
デザインは、社内で考えるだけでは限界があります。同じ人がずっとデザインするのも面白くありません。多種多様な人たちからデザインを集めることで、商品1つ1つにストーリーが生まれ、買うのも食べるのも楽しくなります。

■よりショッピングを楽しく
リアルな洋菓子店でケーキを買うよりもお客様をワクワクさせます。例えば、ケーキが生まれた背景やデザイナーの言葉、パティシエの開発秘話を1つ1つのケーキに盛り込む予定です。また美味しさ保証サービスでは、ご満足いただけない場合は、全額返金で対応させて頂いております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング