肌にうるおいを与え、毎日の紫外線を防ぐ “デイリースキンケアUV”  『ニベアフォーメン スキンコンディショナーバームUV』 新発売

PR TIMES / 2014年3月6日 13時41分

 ニベア花王株式会社(社長・松林正人)は、2014年4月12日、男性用スキンケアブランドの「ニベアフォーメン」から、
肌にうるおいを与え、毎日の紫外線を防ぐミルキーローション『ニベアフォーメン スキンコンディショナーバームUV』を新発売いたします。                                        




【1、発売のねらい】
 近年の男性のスキンケア商品は、乾燥、皮脂、カミソリ負けを防ぎたい、
などの男性の肌悩みやニーズに合わせて広がりを見せています。
 男性用フェイスケアNo.1ブランド※1「ニベアフォーメン」は2002年の発売開始より、
男性のフェイスケアの肌悩みに着目し、商品開発を進めてまいりました。
※1 インテージSRI 男性用フェイスケア内スキンケア市場
2012 年1 月~2013 年12 月 ニベアフォーメンブランド(金額シェア)

 「ニベアフォーメン」が今回着目したのは男性の紫外線に対する意識と行動です。
2013年に弊社が行った調査では、67.3%のかたが紫外線による肌への影響が気になると感じていました。
しかし、実際に1年以内に日焼け止めを使用したかたは全体の21.3%と、そこに大きな乖離がありました。
理由として「対応方法がわからない」「面倒だから」という声などが上がっています。
(2013年ニベア花王調べ n=455 15-59歳男性)
 
 具体的に紫外線が肌に与える影響について、認識していることを聞いたところ「シミができる」が55%で最大。
「赤くなる」51%、「黒くなる」49%、「皮がむける」38%を上回りました。またそれ以外にも、「肌荒れする」28%、
「乾燥する」25%、「カサつく」20%と、男性も紫外線が様々なダメージを肌に与えることを認識していました。
 また、シミができる原因として考えられることを聞いたところ「日常の生活の中で」が「レジャー時に」を上回りました。
(2013年ニベア花王調べ n=220 30~50代男性)
 また、2013年春夏の男性の日焼け止め市場は2012年の同時期と比べて約1.8倍に拡大しています。
(インテージSRI 男性化粧品内日焼け止め市場 2012年3-8月、2013年3-8月の売上金額比較)

 ニベア花王では、男性も「日常の紫外線」に対しても防御意識があること、また、肌への紫外線によるダメージについて認識は
していても、実際に対策まで結びつきにくいことに着目。『ニベアフォーメン スキンコンディショナーバームUV』を新発売し、
毎日のスキンケアに1品で保湿と紫外線対策ができる“デイリースキンケアUV”をご提案いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング