リアルワールド クラウドソーシングサービス「CROWD(クラウド)」 34万人のクラウドソーシングによるソーシャルリスニングサービスを開始

PR TIMES / 2013年5月23日 13時30分

~デザインクリエイティブの評価結果・改善点のフィードバックを34万人のユーザーから即座・安価に収集可能に~



 株式会社リアルワールド(本社:東京都渋谷区 代表取締役:菊池誠晃 以下、リアルワールド)は、国内最大規模※1の会員数を誇るクラウドソーシング※2サービス「CROWD(クラウド) URL:https://www.realworld.jp/crowd_client/socialListening」において、新たに『ソーシャルリスニングサービス』を2013年5月23日に開始したことをお知らせいたします。


ソーシャルリスニングとは、TwitterやFacebook、ブログなどソーシャルメディア上にあるユーザーの生の声を傾聴し、自社ユーザの属性分析やトレンドの類推や自社商品に対する評判、改善点などを調査し分析を行うことです。


 サービス提供背景として、TwitterやFacebook、ブログなどソーシャルメディアの普及に伴い、自社商品の改善に役立つ顧客の声がネット上で拾えるようになりました。ただ、こうした膨大な顧客の声を自社社員で分析するには人手も時間も掛り過ぎ、またシステムによる自動判別では正確な判定が出来ないという課題がありました。こうした課題を解決する為、今まで培ってきたクラウドソーシングのノウハウを活用することで、人手による文脈を理解した正確な判定・調査を安価・短期・手軽に実施出来る本サービスを開始するに至りました。

本サービスは、ソーシャルメディアから顧客の声を拾いたいマーケティング・CRMご担当者様、製品改善につなげたい商品企画ご担当者など、ソーシャルメディアを活用されている企業様にご活用いただけるサービスです。


■サービスご利用用途
・日本人ワーカーによる文脈に沿った正確なポジティブ・ネガティブ分析
・潜在顧客からの新しい知見発掘
・商品・サービスの態度変容調査
・Twitterフォロワーの属性調査
また、競合についてのソーシャルメディア上の反応を見る事で、競合攻略の糸口を見つけることが可能となります。


■ご利用メリット
即座・安価にご納品
 固定費の掛らない34万人のネットワーカーで作業する為、迅速・安価に調査出来ます。


人間による正確な判定を実施
 システム判定の場合、決められたロジックを元に判定している為、文脈・ニュアンスを加味した正確な判定が出来ませんが、日本人ワーカーが前後の文脈・ニュアンスも加味して、正確な判定を行えます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング