会員制ブランドアパレル委託販売サービス 「RECLO(リクロ)」4月9日(水)オープン

PR TIMES / 2014年4月9日 12時23分

フリマするほど暇じゃないOLに訴求。スマートに。そして、おトクに。「リクローゼット」を実現!

大手ネット企業やスタートアップが次々と参入するフリマアプリ。
ユーザーにとっては、スマートフォンで撮影するだけで気軽に出品できるのが魅力だがその反面、
商品の撮影や配送に手間がかかったり、購入者の中には「ブランド品は偽物かもしれない」と不安を抱く人もいるかもしれない。4月9日に正式ローンチする「RECLO」(リクロ)は出品の手間がかからず、安心してブランド品を売買できることをうたうブランド品の委託販売サービスで、フリマアプリが取り込めないユーザーを獲得しようとしている。



株式会社アクティブソナー(本社:東京都品川区) は、スマートフォン及びPCで簡単手軽に利用できる、
会員制ブランドアパレル委託販売サービス「RECLO(リクロ)」のβ版 を4月9日(水)にオープンいたします。


■ クローゼットに眠るアイテムを、スマートに。そして、おトクに。「リクローゼット」

「RECLO(リクロ)」は、CtoBtoCの会員制のブランドアパレル委託販売サービス。プラダ, ルイヴィトン, シャネル, ゴヤール, クロエ, セリーヌ, トリーバーチなどのバッグや靴、小物に加え、アパレルやジュエリーなど幅広いアイテムを購入でき、また、それらのブランド品を簡単手軽に委託販売することができます。「すごく大切にしていたけれど、今は使わなくなったもの」「いつか使うかも、と思いながら1年以上使っていないもの」「プレゼントされたものだけど、ちょっと自分には似合わないもの」など、『クローゼットをリフレッシュしよう』をコンセプトに、あなたのクローゼットに眠っているものをスマート かつ おトクに委託販売できる、全く新しいスタイルの「RECLOSET」(リクローゼット) サービスです。


フリーマーケットアプリやネットオークションサービスと異なり、専属カメラマンによる撮影、画像加工、販売、出品後の梱包や問い合わせなどの一連の作業は、全て「RECLO(リクロ)」がおこないます。また、質屋やブランド買取りサービスにありがちな「買い叩かれてしまいそう」といった不安も取り除き、査定から販売までを簡単かつ安心しておこなうことができます。RECLO会員は、『かんたん査定』 で 売りたいアイテムの相場をかんたんにチェックでき、自宅に宅配キットを取り寄せて「RECLO(リクロ)」に送るだけで、専任鑑定士の査定後、出品がスタート。商品が売れたら、販売価格の最大70%※が「RECLO(リクロ)」から支払われます。(入会費、年会費、送料やその他手数料は一切不要)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング