ベネトンジャパン・オカモト 世界エイズデーにコンドーム配布キャンペーンイベント実施のお知らせ

PR TIMES / 2014年11月17日 12時51分

「AIDS IS NOT OVER ~まだ終わっていない~」

今年の「世界エイズデー」キャンペーンテーマは「AIDS IS NOT OVER ~まだ終わっていない~」。早くから「エイズ」という世界的な難病と差別問題を取り上げたキャンペーンを展開してきたベネトンと、その企業姿勢に賛同したオカモトは、HIV感染を予防できるコンドームに対する知識や有益性の認識の推進を行って参りました。昨年に続き今年もまた12月2日(火)表参道でコンドームとミニパンフの街頭配布を実施します。



今年の「世界エイズデー」キャンペーンテーマは「AIDS IS NOT OVER ~まだ終わっていない~」。治療法の進歩によりHIV陽性者が長く生きていくことが期待できるようになったものの、2013年の新規HIV感染者報告数は1,106件、新規エイズ患者報告数は484件、合計では1,590件で過去最多という状況が続いています。大事なのは早く自分の感染を知る事と感染予防をする事です。早くから「エイズ」という世界的な難病と差別問題を取り上げたキャンペーンを展開してきたベネトンと、その企業姿勢に賛同したオカモトは、HIV感染を予防できるコンドームに対する知識や有益性の認識の推進を行って参りました。
「エイズ」から自身と相手を守る「セイファーセックス」の理解を深め、エイズ問題が風化しないよう「エイズ予防」へのメッセージを発信し続けます。昨年に続き今年もまた12月2日(火)表参道でコンドームとミニパンフの街頭配布を実施します。また、ベネトンメガストア表参道店とコンドマニア原宿店でレッドリボン募金箱も設置する予定ですのでぜひご参加下さい。

概要:財団法人エイズ予防財団、オカモト株式会社、ベネトンジャパン株式会社 共催
日時:2014年12月2日(火) PM15:00~(予定) ※なくなり次第終了いたします。
場所:表参道/日本看護協会ビル前(予定)
配布物: 
・ハートパッケージコンドーム
・オカモトスクールミニ冊子 https://www.okamoto-school.com/
・HIV検査に関するミニ冊子 ※公益財団法人エイズ予防財団監修 (http://www.jfap.or.jp/

【世界エイズデーについて】
1988年にWHO(世界保健機関)が12月1日を“World AIDS Day”(世界エイズデー)と定め、日本でもその趣旨に賛同し、エイズに関する正しい知識等についての啓発活動を推進し、エイズ蔓延防止及び患者・感染者に対する差別・偏見の解消等を図ることを目的として、12月1日を中心に「世界エイズデー」を実施しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング