交際を始めてからは連絡をマメに! でもメールの返信はあせらず、できるときでOK。

PR TIMES / 2014年9月11日 18時35分

婚活真っ只中の男女109名から聞いたメール・LINEに関する意識調査アンケート

西日本を中心に結婚相談所フィオーレ(以下フィオーレ、http://www.total-marriage.com/)を展開する株式会社トータルマリアージュサポート(本社:大阪市中央区、代表取締役:吉末育宏)は、婚活真っ只中の男女109名から聞いたメール・LINEに関する意識調査アンケートを実施いたしましたので、その結果を発表いたします。



■調査結果サマリー■
・簡単な連絡にはLINEが便利。でも交際を始めると電話で声が聞きたくなる。
・交際中は連絡はなるべくこまめに。
・返信は早めがベターだが、できるときでOK!


連絡は基本いつでも見られるメール・LINE。交際が始まると、電話で直接おしゃべりするのがベター。

Q1.
交際前の異性との連絡方法で主に使用したいものはどれですか?また、交際中に使用したいものはどれですか?


連絡方法は「メール」「LINE(ライン)」「電話」が主流という結果になりました。男女ともにほぼ同様の傾向が見られました。交際前は携帯メールが半数以上で電話は数%であるのに対して、交際中になると、電話でやりとりをしたいという割合が30%近くまで上昇しました。

「やはり、交際相手の生の声を聞きたいです。(30代・男性/LINE→電話)」、「電話だと、声で気持ちが伝わると思う。(40代・女性/携帯メール→電話)」のように、電話は相手の声が聞こえるのがポイント。交際前は少し気をつかってメールやLINEでやりとりという方でも、交際している相手の声は毎日でも聞きたくなりますよね。一方、LINEは履歴が残る、スタンプが豊富というのがポイントで、「履歴が残るし、手軽だから。読んでくれたかどうかが分かるから。でも、電話もしたい。(20代・女性/LINE→LINE)」、「相手の都合の良い時間に見れるメール→過去のやりとりも見返しやすいLINE。急ぐ用件は電話。(30代・男性/携帯メール→LINE)」のような理由が多かったです。

また、PCメールは少数派でした。「スマホを使っているので、PCメールでも携帯電話メールでもすぐに送受信出来るのは一緒。それならば、PCメールの方が長文が入力出来るし、手を痛める事がないので。(30代・女性)」や「LINEは既読機能があるので、すぐに返信をしないと気分を害してしまうかもしれないという焦燥感があるので、信頼感がない相手とのコミュニケーションツールとしては難しい。(30代・女性)」などの意見がありました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング