野尻湖ホテル エルボスコ 2014年度 夏のプランご案内

PR TIMES / 2014年6月20日 14時31分

豊かな自然との繋がりから見えてくる新しい発見

アゴーラ・ホテルアライアンスの1施設である野尻湖ホテル エルボスコ(所在地:長野県上水内郡信濃町大字古海4847、総支配人:坂下雅行、客室数:50室)は、2014年度の夏のプランをご案内いたします。



 2014年度のエルボスコの夏は「豊かな自然との繋がりから見えてくる新しい発見」をテーマに、ホテルコンセプトである「自然との共生」のもと、さらにお客様自らが積極的に自然にアプローチいただきその体験をお持ち帰りいただくべく、食、滞在、エクスカーションと様々なプランをご用意しました。

 今シーズンから展開をスタートした地元の旬の食材とその文化を融合した“シナノストロノミー”を長野県産のワインとともに堪能できる「夏の旬感プラン」をはじめ、ワイナリーへのエクスカーション、別荘で過ごすように避暑地の滞在を楽しめる夏休みにおすすめの連泊プラン、近隣の森でのヨガやティータイムを楽しめるプランなど、「THE BOSCO RETREAT」と称したこの地ならではのアクティビティも豊富にご用意しました。

2014年度 夏のプラン

◇BOSCO Gastronomy “シナノストロノミー”「夏の旬感プラン」
ダイニング「moment」では、信濃・越後を中心とした地元食材をその土地の文化とともに五感で楽しめる“シナノストロノミー”を展開。夏の旬感プランでは、地元の食材を知り尽くしたエグゼクティブシェフ尾澤によるスペシャリテディナーコースを、長野県産ワインとともにお楽しみいただけます。

【料金】スタンダードツイン 22,680円~
     スーペリアツイン  24,840円~
(2名1室利用1名料金、税・サービス料込)
【内容】1.Menu MOMENT シェフ尾澤のスペシャリテディナーコース
2.長野県産のグラスワイン(赤、白)
3.身体に優しい健康的な朝食

◇ NAGANO WINEの魅力に触れる「信州ワインバレーを訪ねて」
エルボスコでは、ブドウを育む自然を感じながら造り手と触れ合い、その土地ならではのワインに巡り合うワインツーリズムを提案いたします。今回はエッセイスト、画家としても知られる玉村豊男氏がオーナーの「ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー」を訪ねます。ツアーではワイナリー見学や試飲の他、玉村氏より長野県産ワインやワイナリーへの想いをお話しいただきます。なお、ワイナリーで購入したワインをリーズナブルな料金でダイニング「moment」へ持ち込みも可能です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング