福岡市のゲストハウス「GRANADA SUITE」に新たにレストランとカフェをオープン

PR TIMES / 2014年8月27日 14時28分

2014年10月3日(金)より営業開始

福岡市のウェディングゲストハウス「GRANADA SUITE」に、新たにレストラン「on À TABLE(オン ア ターブル)」と、カフェ「on LA CAFE(オン ラ カフェ)」をオープンします。
2014年10月3日(金)より営業開始





感動創出企業を目指す株式会社ポジティブドリームパーソンズ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:杉元崇将)は、福岡市で運営するゲストハウス「GRANADA SUITE(グラナダ スィート 福岡)」を増床し、2014年10月3日(金)より、1階にウェディング会場としても利用できるレストラン「on À TABLE(オン ア ターブル)」と、カフェ「on LA CAFE(オン ラ カフェ)」をオープンします。

「GRANADA SUITE(福岡)」は、アクア博多の11階と12階にゲストハウス型結婚式場として2008年4月にオープンしました。挙式数は年間約250組の実績を持ち、当社が全国で運営する11施設の基幹施設の一つにあたります。

今回、アクア博多の1階にレストラン「on À TABLE」とカフェ「on LA CAFE」を新設し、「GRANADA SUITE」はゲストハウス型結婚式場からレストラン、カフェ、チャペルと2つの宴会場から構成される複合施設となります。

レストラン「on À TABLE」は200の席数を有します。店内の階段から上る2階には8名と10名の個室と、ロフトスペースを設けました。天井高7メートルの店内は、一面の窓から差し込む陽光がシャンデリアで輝きを増す、明るく開放的な空間です。

料理は、旬と鮮度にこだわった福岡の食材を中心に、世界各国の調理法とスパイスを取り入れたオリジナル創作料理「モダンインターナショナルキュイジーヌ」として提供します。オープンキッチンでダイナミックに調理されるチャコールグリルは、味、見た目だけでなく、香りや音を楽しみながら臨場感あふれる空間で上質なひとときをお過ごしいただけます。

新鮮素材の味わいを活かしたメニューを取りそろえており、脂がのった濃厚な味わいの戻りカツオとラディッシュやカラフルプチトマトなど彩りの良い野菜を、鮮やかなサフランソースでサラダ仕立てにした「戻りカツオのサラダニソワーズ」や、柔らかな舌触りとあっさりした味わいが特長の舌平目をムニエルにし、うまみが凝縮した旬野菜のソースで仕上げる「舌平目のムニエル 赤カブと白菜のソース」など秋の味覚を存分にお楽しみいただけます。また、豪快に焼き上げた仔羊にコリアンダーやターメリックをからめた「仔羊のグリル 茄子のタプナード添え カレー風味のソースと共に」など、ワインとともにお楽しみいただけるメニューを豊富にご用意します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング