【R&D発シニアインサイト】ひとくくりにできないシニアだからこそ。

PR TIMES / 2014年11月7日 18時41分

多様なシニアを理解するための新たな切り口《SLDクラスター》 ~R&D発シニアインサイトセミナー 『人生90年時代 アクティブシニアのリアルとは』より~

株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント(所在地:東京都新宿区、代表取締役:五十嵐幹)は、10月1日に販売開始した『R&Dシニア基礎研究レポート』の発売を記念して、10月29日に無料セミナー“R&D発シニアインサイトセミナー『人生90年時代アクティブシニアのリアルとは』”を開催いたしました。

そのセミナーで発表いたしました、新しいシニアのセグメント≪シニアライフデザイン(Senior Life Design)クラスター≫についてご紹介いたします。

※『R&Dシニア基礎研究レポート』は 10 月 1 日より標準価格 300,000 円にて販売しております。
詳細につきましては弊社HP http://www.rad.co.jp/news/date/2014/2768/ をご覧ください。



多様化するシニアの理想のセカンドライフを6タイプに分類

■多様化するシニアのリタイヤ後の暮らし方意識に注目し、シニアを理解するための新たなアプローチとして、「シニアライフデザインクラスター」を作成。

人生90年時代と言われ、「結果として長生きだった」という時代から、「長くどう生きるか」という“質”を考える時代になり、リタイヤ後、どのように暮らしたいかという意識も多様化している。
このような多様なシニアを理解するためのアプローチとして、生活者総合ライフスタイル調査『CORE』の「理想のセカンドライフ」の質問を元に、「チャレンジ」「スキル活用」「孫」「コミュニケーション」「役立ちたい」「趣味」という6つの「ライフデザイン」の視点からシニアを考えてみた。


■シニアを理想のセカンドライフから6タイプに分類。
地域や社会への貢献意欲の度合いやコミュニケーションのあり方で違いがみられる。


6つのクラスターを「コミュニケーション志向」と「役立ちたい意欲」の強弱でプロットすると、コミュニケーション志向・役立ちたい意欲ともに強い「4.レスポンシビリティ・シニア」「2.ドリーム・シニア」のボリュームが多い。


※「シニアライフデザインクラスター」の詳細についてのお問い合わせは、
 株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント マーケティングソリューション部 高田
 TEL:03-6859-2281 e-mail:radnews@rad.co.jp

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング