凹凸の少ない観光コース&人に優しい宿を掲載 『じゃらん 車イス・足腰が不安な方の バリアフリー旅』

PR TIMES / 2014年10月9日 14時14分

10月11日(土)発売

 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘)が編集を行う国内旅行誌『じゃらん』(編集長:大橋菜央)は、車イスや杖を使用される方・足腰に不安のある方に向けバリアフリーに関する情報を集めた旅行誌『じゃらん 車イス・足腰が不安な方の バリアフリー旅』を全国のセブン-イレブン店舗またはセブンネットショッピングで、10月11日(土)より発売することをお知らせします。




概要

◇企画背景
近年、お客様からバリアフリーに対応した宿情報のニーズが高まっており、宿泊予約サイト『じゃらんnet』のキーワード検索において、“バリアフリー”の検索回数が増加傾向にあります。また宿泊施設側においても、エントランスや施設内をバリアフリーに対応し、受け入れ態勢を整える動きも増えております。これを受け、より多くの方に国内旅行を楽しんでもらいたいという想いから、『じゃらん』編集部は、創刊以来24年間で初となるバリアフリーをテーマにした旅行誌を発行することにいたしました。また本誌の発行にあたり、福祉関連の団体に協力いただきました(※)。さらに本企画の主旨に賛同いただいた、株式会社セブン&アイ・ホールディングスとのコラボレーションによりオリジナル商品として、全国のセブン-イレブン店舗およびセブンネットショッピングで発売いたします。


◇ターゲット
車イスや杖を使用される方、足腰に不安のある方をご家族に持つ30~50代の方を中心に国内旅行を楽しみたい方に向けて作成しました。

◇内容
車イスの方が利用可能なバリアフリーな観光地・宿泊施設から、一部段差はありますが多少の介助があれば自力歩行が可能な方の情報まで、幅広く掲載しています。詳細を明示し、対象となる方の障害や介助の状況により利用いただきたいと思います。エリアは、首都圏を中心に北海道・沖縄を除く全国を対象とし、2014-2015の年間保存版となる1冊です。

■掲載特集例
◇人に優しい旅館&ホテル
館内の段差状況、客室仕様、大浴場の手すり・高座イスの有無、食事処などをデータ欄に掲載。全115軒。

             段差が少ない、大浴場に手すり、館内に車イス対応トイレありなど。

◇全国人気観光地12エリア おすすめ旅プラン
箱根・伊豆・日光・伊勢・京都・出雲・松山・大分など人気観光地の凹凸の少ない観光コースを掲載。

            駐車場、車イス対応トイレなど、バリアフリーMAPつきコースガイド。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング