国内初の「フォトSNS+ネットショップ」の次世代アプリ【+genic(ジェニック)】のAndroid版がついにリリース!SNSに投稿する写真に商品をピン付けして販売!気になる写真からタップで購入!

PR TIMES / 2017年10月10日 17時6分

売れるのを待つだけのネットショップはもう終わり!SNSに投稿する写真に商品をピン付けして販売!写真タップですぐに購入!SNS投稿で商品をプロモーションできる次世代アプリ+genic(ジェニック)!

株式会社サムライソード(所在地:東京都港区、代表取締役:比企良公)は、国内初のアイテム投稿システムを搭載した「フォトSNS+ネットショップ」の次世代アプリ【+genic(ジェニック)】のAndroid版を10月10日にリリースしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/27316/5/resize/d27316-5-901950-0.jpg ]


+genic(ジェニック)は、ハンドメイドやインテリアDIYなどの写真投稿を楽しみながら、写真から直接アイテムが販売できるアプリです。2017年7月末にリリースされたiPhoneアプリ版に続き、Android版もついに本日リリースされました。

+genic Android版ダウンロードURL
https://play.google.com/store/apps/details?id=photo.genic.android

+genic iOSアプリダウンロードURL
https://goo.gl/1RSo9J

ブラウザでもお楽しみいただけます。
https://genic.photo/



+genicはECとSNSが抱える悩みを同時に解決!



[画像2: https://prtimes.jp/i/27316/5/resize/d27316-5-357613-1.jpg ]


「ネットショップを開設してもプロモーションが大変」というショップオーナーの悩み
日本国内のCtoC-EC(個人間電子商取引)のフリマアプリ市場規模は、平成28年度では3,052億円に達するなど急速に拡大(※1)し、多くの人がネットショップを開設し商品の販売を始めています。しかし、「出店したもののなかなか見てもらえない」という悩みを抱えるユーザーも多く、どのようにプロモーションするかが課題となっています。また、成果を上げているユーザーも、ネットショップのプロモーションとして様々なSNSにリンクを貼り付ける作業に疲れて離脱してしまうという事例も増えてきています。

「SNSからは直接買うことができない」という利用者の悩み
一方で昨今のSNSは、写真をきっかけに購買へ結びつける導線として利用され、実際にSNS利用者の約半数が「SNSからアイテム購入の経験あり」という調査結果も出ています(※2)。これはSNSがECサービスとの親和性が高くプロモーションに適していることの証明となりますが、SNSのサービス自体にはEC機能はなく、外部ECサイトへリンクさせるのが一般的となっており、リンク先で商品を検索したりする煩雑さから購買に至る前に離脱してしまう可能性が大いにありました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング