ボルケーノ!茶美豚の火山が大噴火!?本場大阪の鉄板焼き店「感激たぬき」に、待望のメニューがドドーンと登場!忘年会・新年会に向け皆のテンション大爆発!

PR TIMES / 2018年10月9日 16時40分

感激たぬき千里本店・心斎橋店

お好み焼きメッカの大阪・千里に本店を置き、心斎橋にも店を構える、お好み焼き・焼きそば・鉄板焼の”感激たぬき”( https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27019062/)のメニューが刷新!地元のお客様に愛され、観光客の心もわしづかみにしているお好み焼き・焼きそば・鉄板焼きのメニューがこの度、新しくなりました!



[画像1: https://prtimes.jp/i/37579/5/resize/d37579-5-655676-9.jpg ]

鉄板に運ばれてくる時には、見た目はまさしく火山そのもの!ボルケーノ!と思わず皆の歓声が!
カテキンを食べて自然に近い環境でのびのび育った薩摩の茶美豚(ちゃーみーとん)を山肌に、中にはたっぷりのもやし。火にかけるとぐつぐつとまるでマグマのように煮えたぎり、はふはふと豪快にくずしながらいただく時はさらに盛り上がること間違いなし。辛いのがお好きな方は、写真の特製味噌チーズをかけた火山蒸しがおすすめ!忘新年会のコースにも全て感激火山蒸しが入っています。コースは、お料理のみ1,990円~、飲み放題付き3,000円~とご用意しております。
【感激火山蒸し  690円~】


[画像2: https://prtimes.jp/i/37579/5/resize/d37579-5-885850-8.jpg ]

世界初!?豚玉に、ラルポーク!!
”ラル”とはスペイン語のREAL=最高位の、王位の、という意味の略称で、スペイン・カタルーニャ州のお肉屋さんがこだわりにこだわって作った、ドライエージング(乾燥熟成)加工が施された熟成肉!!そんな最高位豚肉をなんと豚玉に使用。日本ではまだまだあまり知られていない最高級豚肉を、こんなに手軽に食べれるのは当店のみ!存分にラルポークを味わってほしいので、おすすめは「ラルポークの厚切り豚玉」。口いっぱいに心ゆくまでほうばっていただきたい。食欲の秋に、絶対に裏切らない自慢の一品です。
【ラルポークの厚切り豚玉 980円】


[画像3: https://prtimes.jp/i/37579/5/resize/d37579-5-494943-6.jpg ]

寒くなれば必ず食べたくなるのがホルモン!これぞ大阪のホルモン焼きを、お好み焼きに入れこんだ、感激たぬき今年一押しのお好み焼き。トロリとながれる半熟目玉焼きの黄身をからませて、より口当たりはまろやかに、且つシャキシャキのネギが相まみえ、さらにもう一口もう一口と箸を進めたくなる至福の一品です。お供はやはりビールでしょうか。ノドが鳴る美味しさをどうぞ。
【ホルモンネギ玉 1,180円】


[画像4: https://prtimes.jp/i/37579/5/resize/d37579-5-407999-7.jpg ]

こちらもラルポーク!感激たぬきオリジナル麺の焼きそばです。          
厳選した水、小麦を使用した平打ちの生麺はまるでパスタのようなつるりとした舌触りで、他では食べられない感激たぬきのオリジナル麺。ここでしか食べれない麺と、ここでしか食べれないラルポーク。これはこの秋是非とも食べておきたい一品、これを食べて年末まで走りぬきたい!そんな気持ちにさせてくれる焼きそばです。
【ラルポークの厚切り豚そば 880円】

最後にこだわり、
◎お料理はお水が命◎
感激たぬきでは、30億年前に、地球上に生命をもたらしたといわれている全生命の源”天然ビフォアクロレラ”という生物を含んだ、その名も生物のエキスと呼ばれる鹿児島県の垂水温泉の温泉水をお好み焼きの生地と自家製麺に使用しています。水素も豊富でアルカリ性、超軟水でなめらかな味わいと、世界屈指の極小サイズの水分子は素材に素早く浸透し、うまみや栄養分を存分に引き出してくれています。

「感激たぬき 千里本店」
〒564-0001
吹田市岸部北5-11-1
TEL.06-6380-8989

「感激たぬき 心斎橋店」
〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-15-13
TEL.06-6252-8910
https://r.gnavi.co.jp/7da1z8hv0000/

【お問い合わせ先】
株式会社サンパーク  広報担当:中尾
TEL: 06-6388-0389(代)   E-mail:h-nakao@sunpark.ne.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング