【新発売】コーヒー豆を手軽に自家焙煎できる回転式ロースター

PR TIMES / 2020年7月15日 9時40分

KOGU 珈琲考具ロースター

新潟県燕市でキッチン用品や生活雑貨の企画・販売を営む下村企販株式会社は、ハンドドリップコーヒーを美味しく淹れるために考えた道具、珈琲考具シリーズから「KOGU 珈琲考具ロースター」を発売します。7月2日から予約販売を開始。




[画像1: https://prtimes.jp/i/52487/5/resize/d52487-5-459352-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/52487/5/resize/d52487-5-498639-4.jpg ]

コーヒー豆を自分好みに自家焙煎
珈琲考具の回転式ロースターは、コンロ上で回転させながら焙煎できるためムラなく、手軽に焙煎できます。焙煎中のコーヒー豆が弾ける音、焙煎したての豊かな香りと焙煎度合で変わるコーヒーの味わいを楽しめます。
コーヒーが好きで「自家焙煎」に興味はあるけど難しそう、揃えるものも多くて大変そうだなと思っている方におすすめしたいのが、この回転式ロースター。


ムラなく焙煎できる

[画像3: https://prtimes.jp/i/52487/5/resize/d52487-5-877819-12.jpg ]

一般的な手網を使った自家焙煎の難点といえば、火にかけながら手網を振り続けなければいけないこと。10分以上も振り続けるのは大変な上、十分にかき混ざらずに焼きムラも発生しやすくなります。その点、回転式ロースターは回しながら焙煎できるため、手網に比べて簡単です。
自家焙煎にありがちなのが「焙煎のムラ」。回転式ロースターは、回転する本体部内に金属板の「ハネ」が付けられています。これによって、回転しながらよくかき混ざりムラができにくい構造です。
※回転の速さ、火力の強さにより焼きムラが発生する場合があります。

[画像4: https://prtimes.jp/i/52487/5/resize/d52487-5-867459-7.jpg ]

分解できて清潔
一般的な焙煎器はコーヒー豆の油分やチャフと呼ばれる薄皮が付着する為、そのまま使用し続けると味や香りに影響が出てきてしまいます。
ネジを外すことで細かく分解して洗えるので、油分やチャフが残りにくいです。ハンドルを除いて食洗機もお使いいただけます。ほとんどのパーツが丈夫なステンレス製です。


アウトドア、お庭での焙煎がおすすめ


煙やチャフを気にせずアウトドアやお庭での焙煎もお楽しみいただけます。


あなただけの、本当に好きなコーヒーを
[画像5: https://prtimes.jp/i/52487/5/resize/d52487-5-173377-5.jpg ]

豆の品種や焙煎時間など、少しずつ探りながら理想の味に近づけていくのもまた、格別の面白さがあります。
焙煎はコーヒー好きの最終到達点。「あ、美味しい」と思えるあなたの本当に好きな味、そして今まで知らなかった、新しい味に出会えるのが焙煎の醍醐味です。





製品情報



[画像6: https://prtimes.jp/i/52487/5/resize/d52487-5-843570-6.jpg ]

商品名  KOGU 珈琲考具ロースター
サイズ  幅24.5×奥行12×高さ17cm(カゴ:幅11.5×奥行9.8×高さ9.8cm、脚部:幅13.5×奥行12cm)
材質   本体:18-8ステンレス、ハンドル:ポリプロピレン(耐熱100℃)
原産国  日本
販売価格 18,000円(税別)
※直火専用 ガスコンロ、家庭用カセットコンロに対応。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング