1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

深度合成画像処理技術を用いた安価な深度合成顕微鏡の発売を開始

PR TIMES / 2021年7月21日 19時15分

これまで非常に高価だった深度合成技術を安価に利用できる深度合成顕微鏡を開発、発売を開始しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/57289/5/resize/d57289-5-9df8aa9a68ecb2d35ccb-0.png ]

株式会社GRIPS(千葉県流山市、代表・森田康)は、深度合成画像処理技術を用いた深度合成顕微鏡『Z-SCAN』の発売を開始いたしました。

本製品は、これまでの顕微鏡では非常に高価だった、撮像領域全体に焦点があった合成画像を生成する深度合成画像処理を手軽に利用することができる製品です。『Z-SCAN』のカメラ部分を内蔵のモータにより上下に移動させながら、設定された間隔で撮像を行い、画像処理ソフト『Helocon Focus(HeliconSoft社製)』を用いて、複数の画像を合成することによって実現しています。また、同ソフトの機能には、撮影した画像から3Dモデルを生成することも可能です。

同様の技術を用いた深度合成カメラは、すでに存在していますが、今回発売する『Z-SCAN』は、それらと比較して圧倒的な低価格を実現することに成功しました。

商品の取り扱いは、当社直販・Amazonほかにて。

<商品情報>
【商品名】
Z-SCAN(読み:ゼットスキャン)

【主な仕様】
・光学系
搭載顕微鏡:Koolertronデジタル顕微鏡
最大ズーム:300倍
最大画素数:500万ピクセル(2592x1944)
撮影視野
最小倍率:付属スタンド使用時 :W16.5mm H15.0mm
最大倍率:透明スリーブ装着時 :W7.6mm H4.2mm
最大倍率:透明スリーブ非装着時 :W2.5mm H1.8mm

・駆動系
最大移動距離:16mm
最大移動ステップ数:8,000ステップ
最小移動ステップ数:10ステップ
最小移動距離:16000μm/800ステップ=20μm

・外形寸法、重量
W172(mm) D150(mm) H168(mm)、 848g (除くACアダプタ)

・システム要件
動作環境:OS Windows 10 日本語版(32bit及び64bit)
ディスプレイ解像度1920×1080 推奨、メモリ 4GB以上、HDD 20GB以上

・環境条件
動作時:5~30℃ /0~80%RH、保管時:0~35℃ /0~80%RH (ただし結露なきこと)

【主な内容物】
本体、電源ケーブル(ACアダプター)、ソフトウェア(USBメモリ)、製品保証書、取り扱い説明書、

【注意事項】
商品に付属する深度合成画像処理ソフト『Helocon Focus(HeliconSoft社製)』は、評価版です。評価期間は90日間で、継続して使用するためには別途ライセンスの購入が必要です。ライセンスは28,600円(税込)で、当社直販から購入可能です

【価格】
販売価格:98,000円(税別)

【販売チャネル】
Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/B099YMC9ZQ 

当社直販  https://grips.co.jp/ (お問い合わせフォームからお問合せください)

<会社情報>
【社名】
株式会社GRIPS(読み:グリプス)

【所在地】
千葉本社:千葉県流山市後平井170番421
東京支社:東京都千代田区外神田5-6-7

【ホームページ】
https://grips.co.jp/

【お問合せ】
info [at] grips.co.jp
担当:森田・石橋

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング