【YOUTUBE チャンネル開設】高校中退から早稲田大学に合格した、クラウド先生塾長の語る心中とは。

PR TIMES / 2020年12月28日 10時45分

~全ての受験生が前向きに、受験という挑戦に取り組むために発信を~



[画像: https://prtimes.jp/i/63446/5/resize/d63446-5-877173-0.png ]

「クラウド先生」は、「本気で受験生となぜ勉強しなければならないか一緒に考えるような塾が日本に一つくらいあってもいいのでは?」という思いから設立されたオンライン塾である。
http://cloud-sensei.net/lp/free-consultation/add/sp/

2020年11月には高校受験部も新たに設立された、現在人気上昇中の塾だ。


塾長の越坂部はそこで講師としても働いているが、生徒と関わっていく中で思ったことがあるそうだ。

それは、「今の自分の実力が足りていないからといって志望校を諦めてしまう子が多い!」ということだ。


そこで、彼はそんな逆転合格を目指す受験生を応援するための情報発信のツールの一つとして、YouTubeチャンネルを開設した。

このチャンネルでは主に早慶志望の受験生を対象とした勉強法の発信を行なっている。


受験をするにあたって、情報というのは何よりも価値のあるものだ。

受験のシステムについての情報ももちろん重要だ。

しかし、受験生にとってはそれ以上に勉強の方法や、メンタルの保ち方など、受験に至るまでの過程についての情報が非常に重要になってくる。

だが、そういった情報は進学校に通っている高校生や、塾に通っている受験生でなければ手にすることは難しい。


越坂部自身も、そういった情報を手にすることのできない側の人間だったそうだ。

高校を中退し、塾にも通うことなく受験勉強をしていたためだ。

そうして独学で勉強をしていた頃、彼はいつもこのように思っていたという。


「この勉強法は本当に効果があるんだろうか?」

「やる気がなくなってきた…。どうやってメンタルを保てばいいんだ…。」

「わからないことだらけだし、もう受験を諦めてしまおうかな…。」


こんな悩みを抱えながらする受験勉強はとても辛く、長いものだったそうだ。

クラウド先生の講師として生徒の指導に携わりながら、彼は同じ思いを生徒にして欲しくないと強く思うようになったという。

目標を持っていて、これまでせっかくそれに向かって努力してきたのに、情報がないのが原因でそれを諦めてしまうというのは、あまりにももったいないと思えたからだ。

この思いが、彼をYouTubeチャンネル開設へと突き動かした。


彼は今、高校中退からの独学での受験勉強を経て、早稲田大学政治経済学部に通っている。

普通に高校に通ったり塾に通ったりして受験に挑むよりも難しいことだっただろう。

だが、その分他の人よりも受験について深く考えることができたし、貴重な経験を積むことができたと思っているそうだ。

越坂部はそうして得ることができたものを、YouTubeを通じて当時の彼と同じような悩みを抱える受験生に届けようと日々奔走する。


全ての受験生が自分の目標に向かって頑張り続けられるように。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=5Qkm8bPunLQ ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング