1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ー出産直後~産後4か月のママとパパへー 最新技術で産後うつ予防!全員に判定結果をお知らせします

PR TIMES / 2021年9月3日 16時15分

通常は有料のMotivelを無料で試し、さらに分析結果も知ることができるチャンス!

佐賀大学医学部看護学科母性看護・助産学領域は、家族の妊娠・育児に寄りそうWEBアプリCHILEWL( https://chilwel.jp/ ) を運営する一般社団法人ヘルスサポターズイノベーション、西九州大学リハビリテーション学科理学療法学専攻、リスク計測テクノロジーズ株式会社と共同で研究を実施しています



[画像1: https://prtimes.jp/i/66145/5/resize/d66145-5-764037-0.png ]

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶
研究タイトル
音声マインド分析技術Moivelによる母親と父親の産後うつ病のスクリーニングの有用性
⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶
※本調査は、佐賀大学医学部倫理委員会の承認を得て実施しています。

【調査の目的】
産後うつ病は、母親だけでなく、父親も発症する危険があります。発症率は男女ともに10%程度で、産後1年間は発症する可能性があります。夫婦の何れかが産後うつ病を発症すると、家庭生活や育児に多大な影響を及ぼし、虐待や自殺につながる可能性もあります。

そこで本研究では、一般での実証研究が済んでいるMotivelを使い、母親と父親の心身の不調をスクリーニングできるかを検証することを目的としました。
自宅で簡単に信頼性のあるセルフチェックを行うことができれば、専門家への相談もしやすくなり、産後うつ病の予防や育児期の生活の質の向上につながると思われます。

※Motivelとは、声だけで簡単にモチベーション(活動意欲)の状態を計測し、数値で示すことができるマルチデバイスに対応したアプリケーションです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/66145/5/resize/d66145-5-185013-2.jpg ]



【調査の対象】
出産直後から生後4か月の母親200名と父親200名の計400名

※研究参加にかかる経費は発生しません
 また、謝礼はございません

【研究の詳細・申し込み方法】
WEBサイトにてご確認いただけます
https://www.healthsupporters-i.com/motivel2021/


■申し込み方法
WEBサイトにて調査の詳細をご一読いただき、調査協力に「同意する」をクリックのうえ、申し込みフォームに必要事項を入力して送信をしてください

■募集期間
2021年4月下旬~2022年3月(参加者が予定数に達したら終了)

【申し込み後の流れ】
研究への参加を申し込まれた方に、事務局から2日以内にメールにてMotivelのIDとパスワードをお知らせします。
調査期間は21日間で、メールが届いた日が1日目になります。
まず、ご自分のスマートフォンなどでMotivelのアプリケーションを使って毎日1~2回、3週間連続して音声を吹き込みます。
その後、初回と最終日(21日後)の2回、アンケートに回答してもらいます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/66145/5/resize/d66145-5-993211-1.png ]


【計測のイメージ動画】

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=kd7-nnNUF2A ]






⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶
■問い合わせ先
佐賀大学医学部看護学科 母性看護・助産学領域
教授 佐藤珠美
(メール) tsatoh@cc.saga-u.ac.jp

【事務局】
[画像4: https://prtimes.jp/i/66145/5/resize/d66145-5-831494-3.png ]

代表理事 寺野幸子
TEL 0952-60-2152
(メール) contact@healthsupporters-i.com
〒840-0054 佐賀県佐賀市水ヶ江2丁目11-1
[画像5: https://prtimes.jp/i/66145/5/resize/d66145-5-d81f61ff53f64c653169-4.jpg ]



https://chilwel.jp/

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶
■後援
佐賀県、佐賀県産婦人科医会、佐賀県小児科医会

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング