1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

"Kansai-3D実用化プロジェクト"三次元設計を活用した“デジタルモノづくり”を促進(DfAM:Design for Additive Manufacturingの支援)

PR TIMES / 2021年6月30日 18時45分

AMの付加価値を活かす3次元設計・デザイン「DfAM」の検証支援と最先端のDfAM・3D-CADソフト紹介イベントの開催

経済産業省近畿経済産業局が推進する「Kansai-3D実用化プロジェクト」では、3D積層造形技術を活用した“デジタルモノづくり”を促進するため、 AMの付加価値を活かす3次元設計・デザイン「DfAM(Design for Additive Manufacturing)の支援を実施します。



※AM:Additive Manufacturing(三次元積層造形技術による製造方式)

AMの付加価値を活かす3次元設計・デザイン「DfAM」の検証支援

AMを活用した製造プロセスの構築においては、2次元設計から3D-CADを活用した3次元設計に変えていくことが求められますが、3次元ならではのデザイン・設計をどう考えるのか、あるいは、部品の付加価値をどう捉えるのかといったDfAMの観点が重要となります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/75091/5/resize/d75091-5-e04a05ba73e9856389bd-0.png ]

このため、本プロジェクトでは、DfAMの考え方を普及させていくため、「Kansai-3D実用化プロジェクト」支援対象の中から3社のモデル企業を選定し、DfAMソフトを使ったシミュレーションにおけるAMプロセスの検証を支援し、その成果や事例を横展開してまいります

<DfAMによる検証支援企業>※五十音順
・大阪冶金興業株式会社(冶金)
 事業概要:真空熱処理、金属粉末射出成形部品

・株式会社中北製作所(鋳造)
 事業概要:自動調節弁・バタフライ弁等製造・販売

・株式会社山本金属製作所(切削)
 事業概要:精密切削加工、加工ソリューション、ロボットSIer


Web event:「DfAM (Design for Additive Manufacturing)及び3D-CAD活用の最前線」の開催

Web event「DfAM及び3D-CAD活用の最前線」を開催し、特別講演として、トヨタ自動車(株)が展開する「デジタルモノづくり」についてご紹介頂くとともに、様々な特徴を持つDfAM・3D-CADソフトや、AMの設計コンサルサービスを紹介します。併せて、個別説明会も実施し、希望する企業には試行的な導入研修プログラムを提供し、DfAMの重要性を体験可能な機会を創出します。

日時:2021年8月5日(木)イベント:13:00~16:20 個別ブース相談会:16:30~17:30
場所:Webイベント
共催:近畿経済産業局、3Dものづくり普及促進会(事務局:(株)立花エレテック)
協力:協力企業8社、しくみ製作所(株) https://sikmi.com/
Web event:reBako※ 事前登録制により、バーチャルサイトにおいて、イベントのリアルタイム動画配信及び協力企業による個別ブースでの説明会を開催します。

※申込みサイトはこちら http://e.3d-monodukuri.jp/seminar2108.html

○式次第
13:00 主催者挨拶、プロジェクト概要の説明
近畿経済産業局 次世代産業・情報政策課長 黒木 啓良

13:20 特別講演
「VUCA時代、お客様に寄り添ったデジタルモノづくりで三方よしを実現」
トヨタ自動車(株)  https://toyota.jp/index.html
モノづくり開発センター 開発試作部 モビリティ先行技術室 新価値商品化G グループ長 田中 悠人 氏
[画像2: https://prtimes.jp/i/75091/5/resize/d75091-5-3bacb228df2a87f0ec2a-1.png ]


14:00 休憩


<DfAMソフト、3D-CADのソフト、AMの設計コンサルサービスの紹介>
14:15 【3D-CAD】
「Generative Design の活用による、新しい3D設計とものづくり」
応用技術株式会社  https://www.apptec.co.jp/
事業戦略本部 toDMG事業推進マネージャー 永井 啓介 氏
[画像3: https://prtimes.jp/i/75091/5/resize/d75091-5-8ee6eccfba9e8ff0a69a-2.png ]



14:30 【3D-CAD】
「新たなモノづくりプロセスをSOLIDWORKSでトライアルしてみませんか?」
ソリッドワークス・ジャパン株式会社  https://www.solidworks.com/ja
営業技術部 営業技術一課 課長 大坪 陽介 氏
[画像4: https://prtimes.jp/i/75091/5/resize/d75091-5-984202b33ab421d187b6-3.png ]



14:45 【3D-CAD】
「スキャンデータを”使える”データに ~シーメンス Solid Edge~」
シーメンス株式会社  https://new.siemens.com/jp/ja.html
プリセールス本部 シニアコンサルタント 石橋 良雄 氏
[画像5: https://prtimes.jp/i/75091/5/resize/d75091-5-83c01ee892216876cf8d-9.png ]



15:00 【DfAM】
「ものづくりリードタイムを最適化するインダストリアルデザイン
~Industrial Design to Optimize Monodukuri Lead Time~」
株式会社山一ハガネ  http://www.yamaichi-hagane.co.jp/
営業企画本部 事業開発グループ 事業開発セクション マネージャー 小林 祐太 氏
[画像6: https://prtimes.jp/i/75091/5/resize/d75091-5-25ba33a296802446bf47-4.png ]



15:15 【DfAM】
「DfAMによって製品を進化させる」
プログレス・テクノロジーズ株式会社  https://progresstech.jp/
デジタルソリューション事業部 デジタルソリューション技術部 部長 村木 重和 氏
[画像7: https://prtimes.jp/i/75091/5/resize/d75091-5-5b552a8cd056d2e7ba65-5.png ]



15:30 【AMコンサルサービス】
「eラーニング 『規格で学ぶDfAMへの近道』」
テュフズードジャパン株式会社  https://www.tuvsud.com/ja-jp
COM事業本部 AVM部 アディティブ マニュファクチャリング チーム エキスパート 永野 知与 氏
[画像8: https://prtimes.jp/i/75091/5/resize/d75091-5-d51e25a5ce3fe4987d17-6.png ]



15:45 【AMコンサルサービス】
「AMの製造性と造形制約を考慮したサポート設計とソフトウェアの活用」
マテリアライズジャパン株式会社  https://www.materialise.com/ja
ソフトウェア事業部 技術部 アプリケーションエンジニアリングリーダー 矢田 拓 氏
[画像9: https://prtimes.jp/i/75091/5/resize/d75091-5-563143f97e582c7098a5-7.png ]



16:00 【AMコンサルサービス】
「「DfAM」だけでなない3Dものづくりに必要なこと」
EOS Electro Optical Systems Japan株式会社  https://eos-japan.info/index.php
リージョナルマネージャー 橋爪 康晃 氏
[画像10: https://prtimes.jp/i/75091/5/resize/d75091-5-fef49ef97c238972cc10-11.png ]


16:15 イベント閉会挨拶

16:30 プレゼン企業8社の個別バーチャルブースでの説明会

17:30 終了


当局のプレスリリース

https://www.kansai.meti.go.jp/3jisedai/project/3Dkansai/press/0630/DFAM.html


問い合わせ先

経済産業省 近畿経済産業局 地域経済部 次世代産業・情報政策課
電話:06-6966-6008 E-MAIL:3d-kansai@meti.go.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング