株式会社タピオカエキスプレスの北海道札幌市自社工場が食品安全の国際規格ISO22000認証取得

PR TIMES / 2020年6月22日 14時40分

お客様に安心・安全の食材胸を張ってお届けいたします。

国産タピオカメーカー、株式会社タピオカエキスプレス(本社:東京都世田谷区、代表取締役:広瀬 超/南 幸佑)は、2020年5月21日にISO 22000(食品安全マネジメントシステムに関する国際規格)を認証取得しました。



この度は、お客様により安心して商品をご購入していただきたい、安全な商品を提供し続けたいという想いのもと国際的な基準をクリアしISO22000を取得することができました。今後も「安心」「安全」な製造により一層取り組んでまいります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/3516/6/resize/d3516-6-506028-1.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/3516/6/resize/d3516-6-734752-2.png ]



【商品の特徴】
▼ 国産生タピオカ

[画像3: https://prtimes.jp/i/3516/6/resize/d3516-6-528697-4.png ]

(1) 常温保存可能
常温パックでの保存を可能にしているため、冷凍庫の保管場所を取らず、店舗内での保管が容易です。製造からおよそ6ヶ月が賞味期限となっているので、大量長期保存が可能です。

(2) 高品質
北海道札幌市の自社工場にて独自に開発した国産生タピオカは品質にこだわり、ISO基準の食品の安全が保証されています。表面がツルツルプリプリで、中がもっちりと癖になる食感をお楽しみいただけます。従来の台湾産より水分調整力があるため、茹で上げ後、砂糖水などに浸けておいても“ふやけ感”が少なくなっています。

(3) 専門店向き
一度の調理で大量に茹で上がり、混雑時にもスムーズに提供することができます。1パックあたり3kgで約150杯分作ることができます。

▼ 国産冷凍タピオカ(クイックタピオカ)

[画像4: https://prtimes.jp/i/3516/6/resize/d3516-6-740766-5.png ]


(1) ロスが出ない
<利用シーン>
・生タピオカを茹でている最中で提供できない場合
・閉店間近で新たに生タピオカを茹でてロスを出したくない場合
・タピオカドリンクをサイドメニューで提供している店舗
大量に茹でて結局破棄してしまうと、毎月ロスがかなりかさみます。生タピオカを使用している店舗でも、必要時に必要な分だけとってご使用いただけます。

(2) 簡単な調理法
「ボイル」と「レンジ」での調理を可能としています。簡単なオペレーションで、初めての方でも無理なく気軽に作ることができます。
<ボイル編>
沸騰したお湯にクイックタピオカを入れてバラバラになるまでかき混ぜること3分
<レンジ編>
クイックタピオカ3つあたり600wで1分

(3) 高歩留まり率
廃棄ロスを無くし簡単オペレーションのため、仕込み時間と人件費の大きな削減に繋げられます。移動販売や学園祭など、決められた環境で提供する場合でも調理が可能です。
タピオカを始めてみたいけど大量に購入することに抵抗がある方も気軽に購入できます。

[画像5: https://prtimes.jp/i/3516/6/resize/d3516-6-708324-19.png ]



1. 国産生タピオカ
2. 国産黒糖生タピオカ
3. 国産6mm生タピオカ
4. 国産ホワイト生タピオカ
5. 国産ゴールド生タピオカ

[画像6: https://prtimes.jp/i/3516/6/resize/d3516-6-228267-23.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/3516/6/resize/d3516-6-513891-24.png ]


6. 国産クイックタピオカ
7. 国産黒糖クイックタピオカ
8. 国産6mmクイックタピオカ
9. 国産ホワイトクイックタピオカ
10. 国産ゴールドクイックタピオカ
11. 国産カラークイックタピオカ

[画像8: https://prtimes.jp/i/3516/6/resize/d3516-6-759454-20.png ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/3516/6/resize/d3516-6-678768-21.png ]


12. おうちでタピオカ

[画像10: https://prtimes.jp/i/3516/6/resize/d3516-6-377246-18.jpg ]


【新商品のご案内】
2020年5月25日のリリース( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000003516.html)をご参照ください。

【タピオカエキスプレスについて】
2009年、タピオカエキスプレスは東京世田谷区を拠点に台湾から輸入したタピオカの卸業者として事業を開始しました。当社は、現在では北海道札幌市に自社工場を持ち、専門店から大手チェーン店まで高い評価をいただいております。当初は、簡単オペレーションで歩留りの高い「クイックタピオカ」と、タピオカドリンク専門店、大量販売に向いている「ブラック生タピオカ」の2種類を販売しておりましたが、その後、家庭で専門店の味を楽しめる「おうちでタピオカ」や今回の新カラー、別サイズの開発もして参りました。今後も日本のタピオカのリーディングカンパニーとして、安心・安全・高品質のタピオカ作りを心がけ、常に市場のニーズを読み取り、より良い製品を提供していくことをお約束します。


【会社概要】
会 社 名:株式会社タピオカエキスプレス
代   表:広瀬 超/南 幸佑
設   立:2009年10月
本   社:東京都世田谷区北沢2−4−7
TEL/FAX:03―5779―8636
U R L: http://www.tapi-ex.com/
事業 内容:タピオカの製造、輸入、卸販売、資材の輸入卸販売

【関連ウェブサイト】
Yahoo!ショッピング: https://store.shopping.yahoo.co.jp/tapi-ex/
楽天市場: https://www.rakuten.ne.jp/gold/tapioca/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング