スペンドビジョンとクラウドキャスト、法人向け経費精算ソリューションにて業務提携

PR TIMES / 2014年4月30日 17時24分

~相互の製品開発やマーケティングにおいて協業を加速~

・本提携シナジーにより、国内の経費精算イノベーションを加速、法人顧客への付加価値を高める
・スペンドビジョンは、クラウドキャストと共同でスマートフォンアプリの開発・提供を行う
・クラウドキャストは、スペンドビジョンと国内エンタープライズ、及びグローバル市場へ進出する
……………………………………………………………………………………………




クラウドキャスト株式会社 (本社 東京都港区、代表取締役 星川 高志、以下「クラウドキャスト」) は、Spendvision Holdings Ltd (本社 英国、CEO: Shane Bruhns) の日本法人であるスペンドビジョンジャパン株式会社 (本社 東京都渋谷区、代表取締役 村上 達也、以下「スペンドビジョン」) と、国内の経費精算のイノベーションを加速するために共同製品開発、共同営業・マーケティングを目的とした業務提携を締結したことをお知らせします。


スペンドビジョンは、経費精算を含むスマートフォンアプリ (iPhone/Androidネイティブ) の開発実績を持つクラウドキャストと、近年急速に業務活用が進むスマートフォンアプリの共同製品開発、同社製品との連携を強化します。スペンドビジョンが提供する既存のクラウドサービスに加えて、スマートフォンファーストで従業員視点の 「シンプル」なデザイン・機能による新しいワークスタイルを提案します。

一方、クラウドキャストは、スペンドビジョンが提供するクレジットカードデータのセキュアな連携、コンプライアンス機能等と連携することで、国内の従業員1,000名以上の上位セグメントへの展開、及び欧州・アジアを中心としたグローバル展開を加速します。クラウドキャストは、2014年中に両社の共同製品開発、営業・マーケティングの協力関係を強化するためにロンドン拠点を設立し、FinTech (Financial Technologyの略、フィンテック) 領域、すなわち金融×ITのイノベーションが急速に進む英国でのグローバル規模の人材、ビジネスモデル等のノウハウをいち早く獲得します。

【スペンドビジョンの概要】
スペンドビジョンジャパン株式会社は、英国 Spendvision社の日本法人として2007年に設立。Spendvision社は「Spendvision.com」を直接販売とOEMとを提供しており、その利用企業数は全世界25万社を数えます。スペンドビジョンはそれらのソリューションを日本市場に合わせた適切なローカライズを行い、日本企業の業務管理最適化をご提案致します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング