LEGO(R) CUUSOO製品化第2弾! 『はやぶさ』3月1日新発売。 JAXAの監修によりデンマーク・レゴ本社のデザイナーが開発。

PR TIMES / 2012年1月11日 17時52分



株式会社CUUSOO SYSTEM (代表取締役:桑原全広 / 本社:東京都品川区)が運営する、LEGO(R) CUUSOOは、レゴ社(本社:デンマーク)公認の商品化WEBサイトです。ユーザが投稿したアイデアが、1,000人を超える投票者を獲得したことから、レゴ社で『はやぶさ』の商品化が決定しました。『はやぶさ』(対象年齢12才以上 6,615円(税込))は、レゴジャパン株式会社(代表取締役社長:ウベ・クリスチャンセン / 本社:東京都港区) から、2012年3月1日に新発売いたします。

■JAXA監修のもと 「はやぶさ」の主要部分をレゴ(R)ブロックで再現。

一般ユーザーの提案者が投稿した、レゴ(R)ブロックの「はやぶさ」モデルを元に、JAXA(独立行政法人 宇宙航空研究開発機構)の監修のもと、デンマーク・レゴ本社のデザイナーが開発した「はやぶさ」は、イオンエンジン、小惑星探査ローバ「ミネルバ」、サンプラーホーン、再突入カプセル、太陽電池パドルなど、「はやぶさ」の主要部分をレゴ(R)ブロックで再現。さらに惑星イトカワの表面も一部再現できるセットになっています。「はやぶさ」プロジェクトマネージャーの 川口淳一郎氏のレゴ(R)ミニフィギュアも含まれるセットは全369ピース。 完成モデルサイズは、高さ約23 cm、幅約30cm、奥行約18 cmになります。

3月1日に新発売の「はやぶさ」のセットには369ピースからなるレゴ(R)ブロックのパーツのほか、90ページ以上にわたる、ブックレットも含まれ、作り方説明図のほか、JAXAについて、小惑星探査機「はやぶさ」についてなどが、英語と日本語で掲載されています。

■商品化までの流れ
小惑星探査機「はやぶさ」のアイデアがLEGO(R) CUUSOOに提案されたのは2011年1月25日、『小惑星探査セット 小惑星探査機「はやぶさ」あの感動をもういちど。』という題名で投稿されました。投稿された日から64日で、商品化を検討する基準の1,000票を集めました。これはLEGO(R) CUUSOO 第1弾として商品化された「しんかい6500」を抜いて、最速の記録を打ち立てました。

■商品情報
発売日:2012年3月1日
商品名:はやぶさ
価格:6,615円(税込)
対象年齢:12歳以上
ピース数:369
完成モデルサイズ:高さ約23 cm 幅約30cm 奥行約18 cm

商品は専門店、百貨店、量販店の玩具売り場、レゴ(R)ブランドストア『LEGO click brick』、などでお求めいただけます。

*1)添付画像はデータでもご用意しています。ご要望の際は、レゴジャパン(株)マーケティング部へご連絡ください。
*2)画像をご掲載いただける際は、コピーライト表記にご協力ください。
LEGO, the LEGO logo and DUPLO are trademarks of the LEGO Group. (C)2012 The LEGO Group.

LEGO(R) CUUSOOとは
株式会社 CUUSOO SYSTEM が運営する、デンマークのレゴ社公認の商品化サイトです。レゴ社に商品化してほしい商品を提案し、 10,000票※を集めると商品化が検討されるシステムです。
※サイトグローバル化に伴い、2011年10月3日より商品化検討の投票数を10,000票に変更しました。

LEGO(R) CUUSOO
http://LEGO.cuusoo.com/

Facebook LEGO(R) HAYABUSA
http://www.facebook.com/LEGO.hayabusa

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング