iStockphoto、アイテムの単品購入が可能に ~従来の独自通貨「クレジット」での購入以外に、クレジットカードでの決算処理を導入~

PR TIMES / 2012年9月14日 11時53分



 世界最大規模のストックフォトマーケットプレイスである iStockphoto LP(本社:カナダ アルバータ州 カルガリー、 ジェネラルマネージャー:レベッカ・ロックフェラー、 設立:2000年、以下iStockphoto)は、2012年9月13日、新しい購入オプションを追加することを発表いたします。
 *本ニュースリリースは、米国時間2012年9月13日発表資料の抄訳です。

 従来iStockphotoのコンテンツを購入するには、iStockphotoの独自通貨である「クレジット」をあらかじめ購入し、その「クレジット」を使ってコンテンツをダウンロードするというシステムを採用しておりました。それに加えて本日より、単品で購入したコンテンツをクレジットカードで決済できるようになりました。好きなコンテンツをカートに入れ、そのままクレジットカードで決済し、ダウンロードできるようになります。もちろん今までどおり先に「クレジット」を購入することも出来ますので、ご自身に合ったお支払い方法を選択することが可能となり、iStockphotoの誇る何百万ものロイヤリティフリー写真、イラスト、動画、オーディオトラックをより柔軟な形で使用できるようになります。

 iStockphotoは、サービス開始当初より、他社に先駆けて独自通貨「クレジット」での支払いシステムを導入しておりました。今回新たな購入オプションを導入したことで、各アイテムの価格の確認が容易になり、何百万点ものアイテムの中から150円~250円の最安値のアイテムを見つけることがたやすくなります。また、iStockphotoのアカウントを保持している限り、過去に購入したアイテムをいつでも再ダウンロードできる機能も加わりました。その他にも、類似したアイテムを検索できる機能など、さらに精度が上がった検索技術や、ダウンロードする際に、より簡単にアイテムをリサイズできるツールなどが使用可能となりました。

■iStockphotoのジェネラルマネージャー、レベッカ・ロックフェラーのコメント:
「iStockphotoを形作っているのは、クリエイティブなコミュニティです。それゆえ私たちは、可能な限りの柔軟性と透明性のあるサービスを実現し、最高品質のストックコンテンツを提供するため、いつも積極的にお客様に耳を傾け日々邁進しております。私たちは、プロから初心者の方まで、あらゆるユーザーが自分に合った支払い方法を選択し、よりiStockphotoをお気軽にご利用いただける環境を提供したいと思っております。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング