“被災地、宮城から世界へ挑戦!”「ダノンネーションズカップ 2012 in JAPAN」東北応援プロジェクト!3/10(土)仙台市にて<特別予選大会 in 宮城>開催!!

PR TIMES / 2012年3月5日 19時37分



「ダノンネーションズカップ2012 in JAPAN」(特別協賛:ダノンジャパン株式会社、ダノンウォーターズオブジャパン株式会社)は、“東北応援プロジェクト”として、3月10(土)、宮城県仙台市のアディダススポーツパークにて、“特別予選大会 in 宮城”を開催いたします。

「ダノンネーションズカップ」は、単に小学生サッカー大会を実施するだけでなく、そこに集まる子どもたちに、社会貢献や国際交流に目を向けてもらうことを大会趣旨の一つとしております。「東北応援プロジェクト」は、そうした大会趣旨に基づき、社会貢献の一環として、東日本大震災において主な被災地となった東北地方を、大会に参加する人々が一緒に応援するプロジェクトです。震災から1年後の2012年3月10日に、改めて震災で被害に遭った方々に対しての追悼の意を表すとともに、被災地の子どもたちが参加できるサッカー大会を開催することで、少しでも復興支援のお手伝いができれば、と考え、本特別予選大会を開催することといたしました。

“特別予選大会 in 宮城”では、宮城県サッカー協会が決定した被災ブロック比例代表チーム計12チームが参加し、予選リーグを勝ち抜いた上位2チームが、3月31日(土)・4月1日(日)に東京(駒沢オリンピック公園総合運動場)にて開催される決勝大会へ出場いたします。決勝大会の優勝チームには、今秋ポーランドにて行われる世界大会への出場権が与えられ、本特別予選大会は“東日本大震災の被災地である宮城から世界”へとつながる挑戦の舞台となります。また、本大会のアンバサダーである元日本代表・北澤豪さんも応援に駆け付けます。

つきましては、このダノンネーションズカップ2012 in JAPAN 東北応援プロジェクト“特別予選大会 in 宮城”に是非ご注目下さい。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング