グループス、テキサス・レンジャーズとのパートナーシップ契約を締結

PR TIMES / 2012年3月19日 12時21分



株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:梶原 吉広:以下「グループス」)は、テキサス・レンジャーズとパートナーシップ契約を締結いたしました。これは、グループスが推進している「とことん野球応援プロジェクト」の一環です。

テキサス・レンジャーズは、昨シーズンから在籍する上原浩治選手、建山義紀選手に加えて、今シーズンからはダルビッシュ有選手が入団し、日本はもちろん米国においてもマスコミ各社から大きな注目を集めるメジャーリーグ球団です。

【パートナーシップ契約の主な内容】
- 日本メディア向けインタビューボードの独占契約
- レンジャーズのホームスタジアムでの、バックネット固定看板 
- テキサス・レンジャーズの春季キャンプ地であるサプライズスタジアムに看板 (2012年の春季キャンプ中)

テキサス・レンジャーズ及び同球団に在籍するダルビッシュ選手、上原選手、建山選手の活躍を、グループスはファンの皆様と共に応援させていただく所存です。

●「とことん野球応援プロジェクト」特設サイト
http://gloops.com/special/tokoton

----------------------------------
テキサス・レンジャーズについて
----------------------------------
テキサス・レンジャーズは、アメリカンリーグのチームとしては、ヤンキースの4連覇以来、初となるアメリカンリーグチャンピオンシップの連覇を成し遂げました。ロン・ワシントン監督のもと、テキサスは昨シーズンには球団記録となる96勝をあげました。また観客動員数も約300万人となり、多くの方にアーリントンにある美しいレンジャーズ・ボールパークでの選手のプレイを楽しんでいただいています。
近年、レンジャーズは海外、特に環太平洋地域でのスカウト活動にも注力しています。
テキサス・レンジャーズは、グループスが我々のパートナーファミリーに加わることを歓迎し、誇りに思います。

----------------------------------
株式会社gloops (グループス) について
----------------------------------
グループスは、インターネット上で様々な人とコミュニケーションを取りながら遊ぶソーシャルゲームの開発・運営を行うソーシャルアプリケーションプロバイダ(SAP)です。現在までに、バトル系シリーズである「大乱闘シリーズ」を12タイトル、スポーツ系シリーズである「大熱狂シリーズ」を2タイトル、その他の2タイトルの、計16のソーシャルゲームの開発・運営を行っております。

設立:2005年8月2日
代表取締役社長:梶原吉広
従業員数:250名 (2012年1月1日現在)
事業内容:SAP事業

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング