オーストラリアならではの魅力を体験する「世界最高の仕事」への応募者を再び募集

PR TIMES / 2013年3月6日 16時44分

「ベスト・ジョブ・イン・ザ・ワールド」キャンペーンがスタート!

オーストラリア政府観光局(以下「TA」、日本支局:東京都千代田区、日本局長:堀 和典)は、「世界最高の仕事」への応募者を募集する「ベスト・ジョブ・イン・ザ・ワールド」キャンペーンを開始しました。

「ベスト・ジョブ・イン・ザ・ワールド」キャンペーンは、2009年にクイーンズランド州にあるハミルトン島で「アイランドケアテイカー(島の管理人)」を募集し、英国人のベン・サウスオールさんがその職を勝ち取ったことで広く知られています。この求人は、世界中で話題となり、世界197カ国から34,000件ものビデオでの応募がありました。その成功を受け、TAは、州政府観光局をはじめとしたパートナーとともに、キャンペーンの規模を拡大し、より条件の良い6つの「世界最高の仕事」への応募を受付ける事になりました。



今回の求人は、世界中から応募が可能で、募集期間は2013年3月5日から4月10日までを予定しています。最終的には、全応募者の中から6名の合格者が選ばれ、野生動物の楽園カンガルー島のコアラの世話係、世界遺産グレート・バリア・リーフでのクルーズ、西オーストラリア州での最高の料理の試食、ニュー・サウス・ウェールズ州でのイベントやパーティーのレポート、メルボルンでのフォトグラフィーの勉強、ノーザン・テリトリーのアウトバック探険などを体験できる仕事に1名ずつ就いていただきます。


6名の合格者には、以下の内容が提供されます。

 ●オーストラリア6州のうち1州との6ヶ月間の雇用契約
 ●100,000豪ドル相当の給与(6ヶ月間の宿泊費、食費、必要経費を含む)
 ●オーストラリアで最も人気の高い観光地を訪ね、新たな魅力を発見する機会の提供

機会の提供

■6つの州での仕事について
息を呑む様に美しい絶景が広がり、珍しい野生生物や独特の自然に触れるとともに、美味しい食事やワインも楽しめる、というオーストラリアでの最高の喜びが味わえる環境が整っています。もちろん、もてなし好きで楽しい事が好きなオーストラリア人の気質に触れられる事も魅力の一つです。

■仕事内容

1. メルボルンでライフスタイル・フォトグラファーに
オーストラリアで最も見所の多い文化都市メルボルンでカメラを駆使し、メルボルンのライフスタイルやまだ知ら   れていない体験、最新トレンドなどの紹介をする。

2. ニュー・サウス・ウェールズ州シドニーでチーフ・ファンスターに
ソーシャルメディアコメンテーターやパーティー参加者として、シドニーやニュー・サウス・ウェールズ州周辺で開催されるパーティーや有名人主催のイベントなどに出席したり、レビューを書いたりする。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング