データホテル、パラレルスの最新コントロールパネル「Parallels Plesk Panel 11」を「エクスクラウド」で提供開始

PR TIMES / 2012年9月10日 16時52分



データホテル、パラレルスの最新コントロールパネル
「Parallels Plesk Panel 11」を「エクスクラウド」で提供開始
~スマートフォンからサーバー管理が可能、月額1,575円から~


データセンター・インターネット関連事業会社の株式会社データホテル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:嶋田健作、以下データホテル)と、パラレルス株式会社(東京都港区、代表取締役:富田直美、以下パラレルス)は、データホテルが提供するクラウドサービス「エクスクラウド(EX-CLOUD)」において、パラレルスのホスティング事業者向けコントロールパネルの最新版「Parallels Plesk Panel 11」(パラレルス プレスク パネル 11)の提供を開始することを発表しました。まずは、SASディスク搭載、ノンストップで最大5倍のスペックに拡張可能な「エクスライト(EX-LITE)」プランに日本で初めて搭載し、提供を開始いたします。

「エクスライト」は、データホテルが提供する、メモリ1GB、ディスク30GB、CPU XeonQuadCore(共用)のVPS(仮想専用サーバー)を月額1,050円(税込)で利用可能なプランです。root権限つきの環境をコマンドラインで操作するプランとなっており、初期費用無料、100Mbps共用回線費用込みの月額固定費用でシンプルにご利用いただけます。今回新たに「エクスライト」に Parallels Plesk Panel 11 を搭載したプランを1,575円(税込)で提供開始しました。これによりサーバー操作に自信のないお客様でもホスティング領域の作成やメールアドレスの作成などを簡単に行うことができるようになります。また専用アプリをダウンロードすることでスマートフォンからサーバーの状況をモニターする事ができ、オプションのPower Pack導入でサーバー再起動やプロセス再起動などのサーバー操作も可能となります。なお「エクスライト」では無料の電話サポートもご利用いただけますので困った時でも安心してサービスをご利用いただく事ができます。

Parallels Plesk Panel は、業界で最も幅広くご利用頂いているコントロールパネルソリューションです。あらゆるスキルレベルのユーザが直感的に利用できるグラフィカルなインターフェースをもつParallels Plesk Panel は、オンラインプレゼンスの強化、容易な管理を実現するとともに、ウェブサイト訪問者に対する訴求力を向上できる理想的なツールです。ウェブサイトのライフサイクル全体の管理に加え、メールアカウントの作成やウェブアプリケーションのインストール、ウェブサイトのプロモーション用ツールやトラフィック解析ツールとの容易な統合などにも対応します。特に、最新版の Parallels Plesk Panel 11 では、モバイルデバイスなどからの低速接続におけるウェブサイトの応答速度とページ読込時間の向上や、ウェブサイトや個人データの保護のためのセキュリティが強化されています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング