アメリカに集う 世界の若き化学者16名 ― 2013 SciFinder Future Leaders in Chemistry プログラム募集開始

PR TIMES / 2013年3月22日 14時16分

~今年は応募対象者をポスドクにも拡大~

SciFinder の提供元である Chemical Abstracts Service (CAS) が化学情報に興味のある世界中の大学院生およびポスドクを対象とした情報交換プログラム「SciFinder Future Leaders in Chemistry プログラム」 の参加者募集を今年も開始しました。



2010 年にスタートしたこのプログラムは、化学情報の権威CASが化学分野における未来のリーダーである若手研究者と化学情報の動向に関する情報を交換し、世界中の研究者のニーズを探るという企画です。注目を集める本プログラムは、毎年日本の大学院生も参加、存在感をアピールしています。特に今年は応募対象をボスドクにも拡大、より多くの応募が予想されます。

■ 参加者募集について ■
このプログラムの応募資格はSciFinder をはじめとする情報検索ツール、情報検索、情報解析に興味・知識がある大学院生・ポスドクの方々です。参加希望者は日々の研究にSciFinder をどのように活用しているかをエッセイにまとめ応募。CASによる厳正な審査の後、優秀なエッセイ応募者を米国化学会年会、米国オハイオ州コロンバスにあるCAS本部に招待します。

http://www.jaici.or.jp/news/news.php?selectedId=1216
http://www.cas.org/products/scifinder/futureleaders

■ プログラムの内容 ■
2013 年 9 月 7 ~ 11 日 米国インディアナ州インディアナポリスで開催される米国化学会年会 246th ACS National Meeting & Exposition に参加。
2013 年 9 月 12 ~ 14 日 米国オハイオ州コロンバスにある CAS を訪問し、専門スタッフや参加者間で化学情報利用のアイデアや方法について情報交換。 また、Battelle Memorial Institute、 Ohio State University、TechColumbus などの研究所見学も行われる予定です。

*参加に伴う費用全額に加え $ 1,000の支度金が CAS から提供されます。

■ 2012年参加者のメッセージ ■
東北大学大学院生命科学研究科 分子生命科学専攻 深澤 亮 (ふかざわ りょう) 様
「世界の化学を学ぶ仲間と出会うことが出来た、素晴らしいプログラムでした。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング