移動式溶接ヒュームコレクター「FD-10」新発売

PR TIMES / 2012年12月21日 19時40分

作業者と共に自由に設置位置を移動!小型溶接作業用ポータブル集塵機

アマノ株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:中島 泉、以下アマノ)は、じん肺や肺気腫などの要因となる、金属の溶接作業時に発生する溶接ヒューム(※1)を、安全かつ手軽に集塵(※2)できるヒュームコレクター「FD-10」を12月21日より発売開始いたします。

※1:高温で蒸発した金属やフラックスが大気中で冷却されて発生する微細な鉱物性粉塵
※2:気体中に浮遊する粉塵などを集めて取り除く



従来の定置式では集塵箇所が限定されてしまい、溶接ヒュームをすべての発生源で捕集することが難しい状況がありました。本製品は、工場内を自由に移動できるポータブルタイプかつ、スイングアームダクトで自在にとりまわしできる集塵フードを採用することで、溶接作業者のそばで確実に溶接ヒュームを集塵できます。浮遊する溶接ヒュームをそれぞれの発生源で捕集することは、人体への害を防ぐ他、周囲の汚れや臭いの予防にも役立ちます。
また、火花の吸引による集塵機火災に関する安全対策は、溶接現場において重要なポイントとなります。本製品はアマノ独自の遠心分離方式と難燃素材の新開発ナノフィルターで火災発生リスクを大幅に低減しています。
アマノでは溶接作業者の安全衛生管理のため、一人につき一台の集塵機設置を提案し、初年度500台の販売を目指します。

【出荷開始】 2013年1月31日
【販売価格】 500,000円(税別)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング